ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年1月 > 新型コロナウイルス感染症の外国人検査相談コールセンターの開設について

最終更新日:2022年1月20日

新型コロナウイルス感染症の外国人検査相談コールセンターの開設について

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年1月20日)

留学やビジネスなどで滞在されている外国人の方は、言語のハードル等があることから、新型コロナウイルス感染症に感染した可能性があっても、医療機関への受診につながりにくい傾向があります。言語のハードルをなくし、症状の相談や検査を受けやすくするための専用相談コールセンターを開設します。

1.名称

新型コロナウイルス感染症外国人検査相談コールセンター

2.受付時間

9時~17時

3.電話番号

078-322-6134

4.対象者

日本滞在歴が5年以内の外国人で日本語での電話相談が困難な方

5.対応

看護師及び通訳の三者通話による電話相談を行います。

発熱等の症状がある場合は、神戸市が契約する医療機関を案内します。初診料等の医療機関での窓口負担を神戸市が負担し、診療時の通訳を神戸市が手配します。

発熱等の症状がない場合や、新型コロナウイルス感染症の患者やその疑いがある方との接触がある場合は、無料のPCR検査を案内します。

6.対応言語

21か国語

英語、中国語(北京語)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語、ヒンディー語、ベンガル語

7.実施期間

令和4年1月24日(月曜日)から当面の間

8.参考資料

「新型コロナウイルス感染症外国人検査相談コールセンター」チラシ(PDF:494KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア