ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年4月 > ―神戸の食文化の向上を目指して―神戸の飲食店とお客様が子どもたちの食育の場を創造する 豚饅発祥の店である老祥記が「ドリーム豚饅プロジェクト」で神戸のカレー業界をけん引する2店舗と初のカレー豚饅に挑戦!

最終更新日:2022年4月5日

―神戸の食文化の向上を目指して―神戸の飲食店とお客様が子どもたちの食育の場を創造する 豚饅発祥の店である老祥記が「ドリーム豚饅プロジェクト」で神戸のカレー業界をけん引する2店舗と初のカレー豚饅に挑戦!

ここから本文です。

ロゴ

記者資料提供(令和4年4月5日)
「KOBE地域貢献応援プラットフォーム」事業では、神戸市民に対する様々な“応援したい”という気持ちを「応援したいこと」として募集し、具体的な支援の取り組み(プロジェクト)につなげています。
令和3年10月には、新たな仕組みの地域貢献事業として株式会社老祥記が主催する「ドリーム豚饅プロジェクト」の開始に携わりました。このプロジェクトでは、売り上げの一部を活用して、「子どもたちの食育事業」が実施されます。このたび、その第1回の取り組みとして、SNS応募で選出した店舗とコラボレーションした「カレー豚饅」が販売されます。

プロジェクト概要

神戸の飲食店とお客様が参加する地域貢献事業「ドリーム豚饅プロジェクト」概要

神戸市内の飲食店と老祥記がコラボレーションしてオリジナル豚饅を開発し、その収益を活用して子どもたちに食育事業を行います。
〜事業の流れ〜
①コラボレーション先の飲食店をお客様からの応募で決定。
②老祥記と選定された飲食店が新しい豚饅の開発に挑戦。
③完成した豚饅を販売するイベントを開催し、イベントでの収益を子どもたちへの食育事業に活用。
プロジェクト概要2

第1回「ドリーム豚饅プロジェクト」でコラボレーションするオリジナル豚饅

第1回の「ドリーム豚饅プロジェクト」では、老祥記が初めてカレー豚饅に挑戦します。コラボレーション先の店舗はお客様からのSNS応募で選出し、“神戸カレー食堂 ラージクマール”と“マンドリルカレー”に決まりました。3か月の開発期間を経て完成したオリジナル豚饅は令和4年4月13日(水曜)から期間限定で販売されます。

「ドリーム豚饅プロジェクト」の目的

ドリーム豚饅プロジェクトの目的は、「神戸の食文化の向上」です。そのためには飲食店の成長と、将来を担う子どもたちの食育の向上が大切だと考えています。
このプロジェクトでは神戸を代表する飲食店同士が今までにない豚饅を作り、その収益を子どもたちへの食育事業に活用します。
老祥記はより美味しいものを作り、それをお客様や子どもたちに体験してもらうことで食育の質の向上、さらに神戸全体の食文化の向上を目指します。

食育事業について

ドリーム豚饅の販売による収益を活用し、子どもたちが「食」を学べる憩いの場として、「老祥記放課後キッチン」を開設します。食育は老祥記が目指す地域貢献の一環です。未来ある神戸の子どもたちに食育の機会を提供することは、老祥記の経営ビジョンの一つである「神戸を代表して食の魅力を日本中に発信する」を達成することにつながります。
放課後キッチン
「老祥記放課後キッチン」では“楽しく食べる”“楽しく作る”“楽しく学ぶ”の3つの“楽しく”をコンセプトに子どもたちに食のすばらしさを伝えていきます。
KOBE地域貢献応援プラットフォーム協力のもと、2022年夏頃の開催を予定しております。
放課後キッチンイメージ

■ドリーム豚饅プロジェクトの詳細は下記をご確認ください。
ドリーム豚饅プロジェクトホームページ(外部リンク)

第1回ドリーム豚饅プロジェクト 元祖豚饅頭 老祥記、創業107年で初のカレー豚饅に挑戦! 〜神戸のカレー業界を牽引する2店舗との夢の共演〜

コラボレーションイメージ
神戸市内の飲食店と老祥記がコラボレーションしてオリジナル豚饅を開発する「ドリーム豚饅プロジェクト」が昨年10月に発足。
その皮切りの販売イベントを、4月13日から8日間にわたって開催します。
第1回ドリーム豚饅プロジェクトでは、老祥記が初のカレー豚饅に挑戦!コラボレーション先の店舗はお客様からのSNS応募で選出しました。
今回のパートナーは“神戸カレー食堂 ラージクマール”と“マンドリルカレー”。
お客様からの投票が最も多く、そして自ら熱い想いを届けていただいた2店舗です。
3か月の開発期間を経て、今までに食べたことのない逸品が完成しました。
豚饅の新しい可能性をお楽しみに!
コラボレーション写真

イベント概要

1.開催日時
 2022年4月13日(水曜)〜4月16日(土曜)、4月20日(水曜)〜4月23日(土曜)
 11時00分〜販売開始(数量限定・売切次第終了)
2.場所
 南京町・曹家包子館(老祥記の姉妹店・神戸市中央区元町通1丁目3-7)
3.販売価格
 オリジナルカレー豚饅2種+老祥記豚饅の3個セット販売。
 1セット500円(税込、単品売りはしておりません)
4.販売するコラボ豚饅セットについて

①老祥記×神戸カレー食堂ラージクマール コラボ豚饅
 コク旨スパイシー「キーマカレー豚饅」
粗挽きミンチとじっくり炒めた淡路産玉ねぎの旨味がたっぷり。
パンチの効いた7種のラジクマ特製スパイスが後味に広がります。
キーマカレー豚饅

 

②老祥記×マンドリルカレー コラボ豚饅
 スパイス香る彩「ザクカレー豚饅(特製トマトソース付き)」
老祥記のジューシーなミンチのほうれん草とひよこ豆を練り込みました。
野菜の甘みとマンドリル特製スパイスが見事にマッチング。
酸味の効いたトマトソースをつけてお召し上がりください。
ザクカレー豚饅

 

③老祥記 元祖豚饅頭
創業当時から100年以上変わらぬ製法で作られた麹で発酵させた
もっちりとした生地が最大の特徴。肉汁たっぷりの餡を包んだ日本初の豚饅頭です。
元祖豚饅頭

店舗情報

<神戸カレー食堂 ラージクマール>
所在地:〒650-0012 神戸市中央区北長狭通3-2-16
電話:090-4812-1156
営業時間:11時30分~15時00分(14時30分LO) ※売り切れ次第終了
     夜営業(18時00分〜22時00分)お問い合わせ下さい
※詳しくはお店にお問い合わせください。
定休日:月曜
ラージクマール
<マンドリルカレー>
所在地:
(県庁前本店)〒650-0013 神戸市中央区花隈町8-9 神戸シャトーkhd
(乙仲角店)〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通5丁目1-20
電話: 
(県庁前本店)078-381-6439
(乙仲角店)080-5716-6624
営業時間:
(県庁前本店)11時00分〜15時00分
(乙仲角店)11時00分~15時00、18時00分~22時00分
定休日:不定休
マンドリルカレー
■問い合わせ先
曹家包子館
電話:078-331-7726(10時〜18時30分) 火曜定休

主催:老祥記
共催:神戸カレー食堂 ラージクマール
マンドリルカレー
協力:KOBE地域貢献応援プラットフォーム
(神戸市企画調整局参画推進課)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階