ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年3月 > KIITO:展覧会「ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築」開催延期について

最終更新日:2022年3月11日

KIITO:展覧会「ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築」開催延期について

ここから本文です。

KIITO

記者資料提供(2022年3月11日)

デザイン・クリエイティブセンター神戸は、
令和3年10月14日付の記者発表資料でお知らせしておりました、
展覧会「ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築
EARTH STATIONS by AMDL CIRCLE」について、
新型コロナウイルス感染症の影響により、
開催を延期する運びとなりましたので、
ご案内申しあげます。

新たな開催時期は、令和4年夏を予定しております。

日程が確定しましたら、
ウェブサイト(http://kiito.jp/)で発表いたします。

本展覧会は、ミケーレ氏の作品を通し、
その思想や思考を広く紹介することを目的として、
開催に向けてミケーレ氏、および、
ミケーレ氏が主宰する建築スタジオAMDL CIRCLEとともに
開催に向けて準備を進めておりました。

しかしながら、国際的な人の往来の規制や防疫措置などの状況から、
予定していた日程でのミケーレ氏の来日が難しいとの判断に至り、
開催を延期することとなりました。

本展の開幕を心待ちにしていらっしゃった皆様には
誠に申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申しあげます。

催し名称

ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築 EARTH STATIONS by AMDL CIRCLE

変更前の日程
令和4年3月19日(土曜)~4月17日(日曜)
変更後の日程

令和4年夏頃開催予定

※詳細が決まり次第情報を公開いたします。
開催概要

展覧会「EARTH STATIONS by AMDL CIRCLE
ミケーレ・デ・ルッキと未来を共有する建築」

建築の進化する役割と象徴的な建物の必要性をめぐる
考察から生まれた新しい建築のタイポロジー
「EARTH STATIONS」の全容を日本で初めて展示する展覧会。

<会場・主催>
デザイン・クリエイティブセンター神戸 

<参考>
https://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/45278/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階