ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 令和3年度「CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)」事業者の選定結果(ACTIVE型)

最終更新日:2021年8月26日

令和3年度「CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)」事業者の選定結果(ACTIVE型)

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年8月26日)

  神戸市では、民間事業者等の技術やノウハウ、知識等を活かし、本市が抱える行政課題等の解決につながる事業に対し、その費用等を支援する「CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)」を実施しています。
  ①市が予め設定した具体的な課題の解決に向けた「WISH 型」(課題指定タイプ)
  ② with コロナ社会に対応し、さらに神戸の創生に資する「ACTIVE 型」(地方創生タイプ)の2パターンの事業提案の公募を行い、
 この度、②の「ACTIVE 型」(地方創生タイプ)について選考のうえ、支援対象事業者を選定いたしましたので、お知らせします。
  今後、提案事業者による事業実施において具体的な成果につながるよう、費用支援のほか、市による広報支援や事業実現のための支援等も行い、公民による共創事業を一層推進してまいります。

1.選定結果(ACTIVE型)

 選定委員会における選考の結果、支援対象候補者として以下の6事業者を選定いたしました。
 (12件の応募のうち6件を選定)

提案事業者名

株式会社サンテレビジョン

事業名

まちの賑わいを創出する移動型サテライトスタジオ

事業概要

サンテレビ初となる移動式のサテライトスタジオを商店街等に設置し、地域等の参画や協働・交流による映像コンテンツを制作し、配信する新しい放送の形を実現する。地域の魅力再発見、賑わい創出を通じた地域活性化を目指す。

No.2

提案事業者

ナイスユアバイク

事業名

地域と学生が共に取り組む持続可能な竹林問題解消事業

事業概要

里山地域の放置竹林対策のため、北区大沢地域を中心に竹林の整備と利活用に取組む。竹林調査を踏まえ、大学等と連携して持続可能性のある運営体制を構築。竹林を伐採し、竹炭の製造や新たな商品開発等により、竹林の循環資源としての有効活用を通じた地域循環共生圏の神戸モデルの構築を目指す。

 

 No.3

提案事業者

公益社団法人NEXT VISION

事業名

人生を豊かにする、遊びと笑いの処方箋

事業概要

世界的な社会活動家で、医師でもあるパッチ・アダムス氏を招聘し、ウェルビーング(幸福)のセミナーを開催するほか、障害者等のゲームを通じた社会接続機会の増加及びコミュニケーションの活性化を図るイベントを通じ、インクルーシブ社会(多様性を認め合う共生社会)の創出を目指す。

 

No.4

提案事業者

Reward Market実行委員会

事業名

Reward Market (リワードマーケット)

事業概要

自宅等で制作するクラフト作家のハンドメイド作品の販売やワークショップ等を行うマルシェを開催する。作品発表の機会提供や作家同士の交流を通じた作家支援の場とするほか、孤立しがちな子育て層等が気軽に来訪できる場として賑わいを創出し、地域活性化につなげる。

 No.5

提案事業者

日本電気株式会社

事業名

078KOBEを楽しみ尽くす!イベント支援ツールFORESTIS活用提案

事業概要

イベントプログラム内容の紹介のみならずイベントプログラムのチケット予約、経路案内、LIVE配信、周辺の飲食店予約などのオンライン手続きを一元的に集約し、利用者に分かりやすく一括して提供する新たなICTツールの実証実験を行う。神戸発のクロスメディアイベント「078KOBE」のイベントで効果検証し、市民の利便性につながる実装化へ向けた足掛かりとする。

 

 No.6

提案事業者

株式会社With The World

事業名

コロナ禍でも学び・交流を止めない 「教育」
オンライン×国際交流 世界各地の同年代と育む異文化理解と一緒に考えるSDGs

事業概要

オンラインを通じて英語を活用し、海外の同年代の生徒と交流、互いの文化やSDGsなどの社会問題を議論する「オンライン国際交流」の神戸市立学校へのモデル的な導入実証を行う。大学生のアシスタントが交流を支援する。生徒たちがコミュニケーションツールとしての英語の実践学習と異文化理解の意義を習得できるプログラムの開発を目指す。

 

2.選定理由

選定委員会において、提案書及び提案事業者によるプレゼンテーションの内容に基づく選考を実施し、「withコロナ社会への対応への効果」「課題の深堀度」「事業の先駆性・先進性」「事業の実現可能性・継続性、費用の妥当性」の観点から総合的に評価し、支援対象候補者として選定しました。

 

3.事業者選定概要

6月9日 (水曜) 公募開始
7月16日 (金曜)WEBエントリーの締切
7月26日(月曜) 提案書の締切
8月3日(火曜) 選定委員会にて提案事業者によるプレゼンテーション及び審査・選考 
8月下旬~令和4年3月末 補助事業の実施

【参考】
・CO+CREATION KOBE Projectの募集概要(令和3年6月9日リリース)
 CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)提案募集のお知らせ~withコロナ社会に対応し、さらに魅力ある街になるような事業提案を募集します~
・WISH型の事業者選定結果について(令和3年7月30日リリース)
 令和3年度「CO+CREATION KOBE Project(民間提案型事業促進制度)」事業者の選定結果(WISH型)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階