ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 非接触センサーを活用した科学的介護の実践へ向けた応用実証事業を開始 ~プライバシーに配慮したセンシング技術をサービス付き高齢者向け住宅で活用~

最終更新日:2021年12月8日

非接触センサーを活用した科学的介護の実践へ向けた応用実証事業を開始 ~プライバシーに配慮したセンシング技術をサービス付き高齢者向け住宅で活用~

ここから本文です。

各社ロゴ

記者資料提供(令和3年12月8日)
 神戸市と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社シーナ(以下、シーナ)及びTellus You Care,Inc.(以下、テラス)は、ICT・データを活用して地域課題の解決や市民サービスの向上を推進する一環として、介護施設における業務改善を目的に、非接触センサーを活用した科学的介護実践へ向けた応用実証事業を実施します。
 本事業では小型の非接触センサーを活用することにより、利用者の負担やストレスをかけることなくプライバシーに配慮したモニタリングを可能としています。昨年、神戸市とドコモが実施した実証事業の結果から、本センサー導入により、介護施設の職員は、施設利用者の睡眠状態や起床状態をリアルタイムで把握し、それらのデータを記録することができるため、安心して複数の利用者を見守ることができ、職員の負担軽減や夜間巡回の削減に関して有用であるとの一定の評価を得ました。
 今年度は、利用者の状態把握のみに留まらず、記録したデータを活用して実際の介護介入を改善させる新たな検証を行います。本取り組みでは「科学的介護の実践」をめざし、従来正確に確認することが難しかった利用者の日々の睡眠状況や夜間の起床回数を可視化し、利用者の状況を把握した上で食事や運動といった介護プランへ反映することで、介護状態の改善ができるか検証します。
 本実証事業は、平成31年3月14日(木曜)に神戸市とドコモが締結した、「ICTを活用した安全安心なまちづくり」を目的とする協定の取り組みのひとつとなります。

1.実証事業概要

(1)実施目的・概要
 本実証実験は、ICTを活用して地域課題の解決や市民サービスの向上を推進する一環として、介護施設個室内に設置された小型の非接触センサーから得られた利用者の活動状況のデータを利用者の同意を得た上で活用し、介護施設における業務改善及び個人に応じた介護プラン・サービスの提供をめざします。
 個別のデータを蓄積・分析することで、利用者やご家族向けの介護記録情報レポートの有用性や、付随するサービス群とのかけ合わせによる事業性の検証および量産機での実証を行い、社会実装に向け、介護現場の負担軽減・介護の品質向上に向けて検討します。
センサー 管理イメージ

(2)実施場所 
翔月庵 神戸大開(神戸市兵庫区大開通5丁目2-22 シーナ神戸大開ビル)

(3)実施期間 
令和3年12月8日(水曜)~ 令和4年3月31日(木曜)

(4)各社の役割

名称 役割
シーナ

実施施設の提供、実証参加者の管理
・介護プランへの反映検討

テラス

クラウドサービス提供
・実証内容検討、結果分析及び検証
・レポート作成

ドコモ

本実証事業の統括
・実証内容検討、結果分析及び検証
・センサーデバイス提供

神戸市

本実証事業に関する広報支援
・実証結果分析及び検証

2.過去の取り組み

過去

3.会社概要

【シーナ】
会社名:株式会社シーナ
代表取締役社長:糟谷 有彦
本社所在地:神戸市中央区中町通2丁目1-18 JR神戸駅NKビル6階

【テラス】
会社名:Tellus You Care, Inc.
CEO:Tania A. Coke
本社所在地:548 Market St, PMB 56510 San Francisco, California 94104-5401 US

【ドコモ】
会社名:株式会社NTTドコモ
代表取締役社長:井伊 基之
本社所在地:東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー

参考1)記者提供資料

記者資料提供(平成31年3月14日)
神戸市と株式会社NTTドコモ「ICTを活用した安全安心なまちづくり」に関する事業連携協定を締結
https://www.city.kobe.lg.jp/documents/37788/docomopress.pdf

記者資料提供(令和元年7月29日)
神戸市ドコモ生体センシングサービスの実証事業を開始
<神戸市>
https://www.city.kobe.lg.jp/documents/37788/presssensing.pdf
<NTTドコモ>
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/190729_00.html

記者資料提供(令和2年12月21日)
神戸市ドコモ生体センシングサービスの実証事業を拡大展開
~プライバシー配慮型生体センサーを1フロア全ての個室に導入~
<神戸市>
https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/press/20201221.html
<NTTドコモ>
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/201221_01.html

NTTドコモ 記者提供資料(令和3年12月8日)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/211208_00.html

ライフスタイル協創ラボ
ドコモは本取り組みを令和3年9月30日にドコモが開始した「ライフスタイル共創ラボ」の取り組みとして位置付け
https://smartcity.ad.at.nttdocomo.co.jp/

参考2)非接触センサーの特徴

1.特徴
 高性能小型レーダーとAIを用いたデータ分析処理を用い、睡眠、歩行、呼吸、心拍などの健康行動を継続的にリアルタイムでモニタリングを実現します。小型のレーダーが対象者の位置や姿勢、そして身体の微小運動を検知することが可能です。さらに、AIを用いたデータ処理により、心拍や呼吸数の変化、そして身体の動きを総合的に判断して、対象者の睡眠状態をモニタリングすることを実現しています

2.システム全体イメージと非接触センサーイメージ
システムイメージテラスセンサー

3.参考情報
Tellus You Care, Inc.(http://tellusyoucare.com/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局参画推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階