ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年1月 > 職員の懲戒処分について

最終更新日:2022年1月18日

職員の懲戒処分について

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年1月18日)

 

処分案件(横領及び窃盗)

1.

被処分者

 

都市局 事務職員 (一般職員・男性・32歳)

2.

処分内容

 

免職

3.

処分年月日

 

令和4年1月18日

4.

処分理由

 

被処分者は、令和2年11月4日午後、職場の親睦会名義の銀行口座から出金した現金を自分名義の銀行口座に入金し、約43万円を横領した。また、令和3年3月24日午後、同様に出金した現金を自分名義の銀行口座に入金し、約27万円を横領した。さらに、令和3年4月28日午前、職場の更衣室で、同僚職員の財布を窃取した。このことについて、令和3年8月6日、横領及び窃盗の罪で起訴され、令和4年1月17日、懲役2年10月(執行猶予4年)の判決を受けた。

このような行為は、公務員のみならず、社会人としてあるまじき行為であり、神戸市及び神戸市職員全体の信用を著しく失墜させる重大な非違行為であるため上記処分を行った。

(参考)
管理監督責任として、経済観光局 部長級職員(男性・58歳)及び兵庫区 係長級職員(男性・55歳)を「厳重注意」とした(同日付)。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局人事課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館13階