KOBEくらしのレポート令和4年12月号【デジタル版】

最終更新日:2022年11月30日

ここから本文です。

 

202106report_07

地域の皆さんが見聞きした悪質商法などの消費者トラブル情報をまとめています。
友人・知人・ご家族への注意の呼びかけなどにも、ぜひご活用ください。

 

不用品回収サービスのトラブルに注意!

【事例】作業終了後に高額請求!
ネット検索で見つけた事業者に電話し不用品の量を伝えると、「軽トラパック料金で2万円程度になると思う」と言われたので依頼した。ところが、当日作業員は2トントラックで来訪し、作業終了後に2トントラック料金5万円、廃棄費用5万円の合計10万円になると言われた。依頼時の話と違うと抗議すると、「消費税分だけ減額する。納得できないなら不用品をすべて降ろす」と言われた。

アドバイス

インターネットやチラシ等の広告をきっかけに、「安価な定額パックを申し込んだはずが、作業終了後に高額な料金を請求された」「トラック詰め放題プランで依頼したが、当日荷台の囲いの高さまでしか載せられないと言われた」など、消費者が広告を見て認識していたプラン内容と、実際の料金やサービスが大きく異なりトラブルになっています。インターネットやチラシ等で広告を大々的に出している事業者が必ずしも一般廃棄物処理業の許可業者とは限らないため注意してください。
もしも不用品の回収を市区町村以外に依頼する場合は、市区町村のホームページや窓口への問合せで一般廃棄物処理業の許可業者を探し、複数社からも見積もりを取り、追加料金がかからないことなどを十分に確認したうえで依頼しましょう。

見積もりを取るときのポイント

□ 市区町村のホームページ等から一般廃棄物処理業の許可業者を探す
□ 追加料金の有無を確認する1
□ 作業内容、料金を明確に出してもらう
□ キャンセル料を確認する

※依頼後に一般廃棄物処理業の無許可業者であると分かった場合は、作業を断りましょう。 

参考:独立行政法人国民生活センター 令和4年11月2日発表
『不用品回収サービスのトラブル ー市区町村から一般廃棄物処理業の許可を受けず、違法に回収を行う事業者に注意!ー』(外部リンク)

 

スマホの契約の注意点

【相談事例①】月額料金に納得できない
3販売店で端末代がかからないスマホを契約したはずなのに、クレジットカードで24回の分割払いで支払わされていた。

【相談事例②】電話料金が安くなると言われ機種変更したが...
4ガラケーの電池パックを交換しようと携帯ショップに行った。機種変更するつもりはなかったが、店員に「携帯電話の月額料金が3千円安くなる」と言われ、スマホの契約をした。さらに、タブレットも勧められ機種変更した。しかし、スマホは電話に出る方法が分からず、新しいタブレットも電源の入れ方が分からないため使っていない。返品したいができないと言われた。

アドバイス

5スマホの契約内容は複雑なものが多いですが、わからないから、面倒だからといってお店任せにせずに、よく説明を受けて納得してから契約しましょう。


1)料金プランは、電話やインターネットをどれぐらい使用するか等ライフスタイルに合ったものを選びましょう。
わからない場合は少額なプランから始めてはいかがでしょうか。料金プランは変更できることを覚えておきましょう。

2)月々の通信料金だけでなく、支払い総月額はいくらになるのかを確認し、勧められるままに不要なオプションを契約しないようにしましょう。
記憶にないオプションが付けられている場合があります。「料金プランが安い、オプションは○か月無料」と勧められても、オプションの費用が加わって月々の料金が「説明と違う」と不審に思うことにもなりかねません。

3)料金プランの変更方法や契約の解除方法、故障した場合の対処方法についてもしっかり説明を受けて理解しましょう。

4)操作方法が分からない時は、店員に確認しましょう。スマホ教室などを利用して、操作方法を確認するのもお勧めです。

接骨院や整体院等での回数券購入は慎重に!

【相談事例①】回数券を購入したが中途解約したい
整体院で半年分の回数券を購入すると割安になると言われ購入したが、2回目の施術を受けた後に腰痛になった。契約時の書面を確認すると「一切返金いたしかねます」と書かれていて、自分でサインしている。解約できるか。

【相談事例②】回数券を購入したがクーリング・オフしたい
整体院でパーソナルトレーニング8回分16,000円の回数券を購入した。1回も使っていないのでクーリング・オフできないか。

アドバイス

【相談事例①】
基本的には購入時のルールに従うことになり、この場合は返金されないことになります。一方で、痛みが出ている状態で施術を続けることはできないので、事情を説明して事業者と交渉してみましょう。

【相談事例②】
自ら店舗に出向き契約した場合はクーリング・オフはできません。この相談者の場合は、他の施術と交換できないか交渉することになりましたが、応じるかどうかは事業者次第です。

 回数券を購入する前に注意するポイント

□ 施術内容や料金・有効期限・中途解約の条件や精算方法はどうか。
□ 回数券とは別に購入が必要な商品があるか。
□ 金額や回数は自分にとって適切か。    

途中でやめることや事情により通えなくなることもあります。セールストークに惑わされず、契約は慎重に検討しましょう。

医療費の還付金詐欺に、より一層の注意を!

10月から、一定の所得がある75歳以上の方の窓口負担割合が2割に引き上げられています。これに伴い、1か月の負担増加額を3,000円に抑える配慮措置があります。(入院の医療費は対象外)

口座の登録がない場合、神戸市から口座登録の申請書が郵送され、申請後に指定した口座に振り込まれますが、
申請にあたり、神戸市の職員が電話で口座情報を聞いたり、訪問することはありません。キャッシュカードや口座通帳を預かったり、ATMの操作をお願いすることも絶対にありません。

海産物の電話勧誘販売に注意!

【相談事例①】「支援してほしい」と言われて購入したが…
6新型コロナウイルスの影響で商品が売れず支援してほしい」と電話で言われて海産物を購入したが、届いた商品は金額に見合わないものだった。


【相談事例②】電話で断ったのに商品が届いた
高齢の母親が、電話で海産物を勧められて断ったが、代引き配達で商品が届き、代金を支払って受け取ってしまった。

アドバイス

・少しでもおかしいと感じたら、きっぱりと断りましょう。
必要以上に情に訴えてくる、話の内容に覚えがない、おかしな点がある、連絡先を教えてくれない、勧誘が強引など、少しでも不審な点があった場合は相手と話し込まずにきっぱりと断りましょう。

・事業者からの電話勧誘で契約をした時は、クーリング・オフができます。
特定商取引法に定める書面をうけとった日から数えて8日以内であれば、書面またはメールなどによりクーリング・オフを行うことが可能です。

・一方的に商品が届いても受け取らない!受け取ってしまっても代金を支払う必要はありません。
万が一、代引き配達で受け取ってしまった場合は、事業者に返金の依頼をしましょう。

・不安に思った場合やトラブルになった場合は、できるだけ早く消費生活センターに相談してください。


原稿作成:消費生活マスター
情報提供:くらしのパートナー、あんしんすこやかセンター

お問い合わせ先

経済観光局消費生活センター