ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年1月 > 若者向け消費者トラブル啓発アニメ「その罠、気づいてますか?」の完成

最終更新日:2022年2月15日

若者向け消費者トラブル啓発アニメ「その罠、気づいてますか?」の完成

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年1月20日)

ポスター画像
2022年4月の成年年齢引き下げを控え、若者の消費者トラブルの被害拡大が懸念されています。少しでも被害を減らすため、若者がよく巻き込まれるトラブル事例を若者自身がリアルな世界観で描くアニメ「その罠、気づいてますか?」を制作しました。

1.ストーリー

 ストーリーは「サプリ編」「儲け話編」「エステ編」の3編。それぞれ2分~3分のショートストーリーです。

(1)サプリ編

主人公は、専門学校に通うのんびりした性格のマキ。幼なじみから温泉に誘われたのをきっかけに、ダイエットを決意。「初回限定500円」と宣伝されているダイエットサプリを購入するも、効果は感じられず。ちょうどそのころ2回目の宅配が届く。1度だけの購入と思っていたマキは驚き、母親に助けを求めるが・・・。

(2)儲け話編

主人公は、そそっかしいけれど、友達も多い大学生のトモ。忙しいバイトにうんざりし、楽して儲かる方法はないかと考える。そんな時、同級生のショウからの久々の連絡で投資の勧誘を受け、思い切って高額な商材を購入。が、儲け方もよくわからず、元を取るために手当たり次第に友達に声をかけていくが・・・。

(3)エステ編

主人公は、少し押しに弱いところのある大学1年生のアイ。アルバイト帰りにイケメンの男性にアンケートをお願いされる。「少しだけなら」と協力したところ、お礼がしたいと言われ、仕方なく付いて行ってみると、待ち受けていたのは強引な勧誘に高額な契約!?後からクーリング・オフしようとするも・・・。

2.制作

神戸芸術工科大学

神戸市消費生活センター

3.関連

(1)18歳~20歳代に多い消費者トラブル相談

https://www.city.kobe.lg.jp/a07153/shise/press/239833230847.html

(2)定期購入関連の苦情相談増加 若年層も危険

https://www.city.kobe.lg.jp/a07153/shise/press/20200717145001.html

(3)美容医療・エステサービスに関する相談

https://www.city.kobe.lg.jp/a07153/shise/press/417309313845.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局消費生活センター 

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階