健康経営支援

最終更新日:2022年2月7日

ここから本文です。

健康経営とは

 従業員の健康管理を経営課題とし、戦略的に取り組む経営手法です。従業員が心身ともに健康になれば、労働生産性を上げ、企業価値・イメージを高め、従業員の定着・離職率は改善し、医療費の負担を減らすこともできます。

MY CONDITION KOBEの導入

 神戸市では、市内企業の健康経営のサポートをするため、健康アプリMY CONDITION KOBEを市内企業に提供します。市内に本社、支社、事業所等を置く企業であれば、MY CONDITION KOBEの導入が可能で、所属する社員は神戸市民でなくても無料でご利用いただくことができます。(※)
 MY CONDITION KOBEの導入をご検討されている場合は、神戸市健康局健康企画課 健康創造担当(mck@office.city.kobe.lg.jp)までご連絡ください。

※市内企業の無料利用期間を2023年3月31日まで延長しました。

記者提供資料(令和元年12月13日)(PDF:826KB)

企業でのMY CONDITION KOBEの導入について(PDF:3,470KB)

MY CONDITION KOBE 加入規約(PDF:639KB)

こうべ健康経営会議の開催

神戸市では、誰もが健康になれるまち「健康創造都市KOBE」を目指し、
「健康寿命の延伸」「健康格差の縮小」「健康づくりによる市内経済活性化」に取り組んでいます。
「健康経営」を通して市内経済活性化を図るため、会社経営者、総務・人事担当者を対象に、
健康経営の進め方、先進事例の紹介等を通じて、健康経営の必要性と具体的な実践方法を
学ぶことができる場として「こうべ健康経営会議」を開催しています。

こうべ健康経営会議2021(終了しました)

1.日時
 令和3年9月29日(水曜日)14時から15時30分

2.場所
 Zoomによるオンライン開催
 

3.主催・共催
 主催:健康創造都市KOBE推進会議
 共催:神戸市、神戸商工会議所

4.参加費
 無料

5.プログラム

基調講演

「健康経営 それは働きがいのある社会の実現」
特定非営利活動法人 健康経営研究会
理事長 岡田 邦夫 氏

事例紹介

 

「企業における健康経営実践例」
・株式会社アシックス
 秘書室渉外チーム マネジャー 岩田 茂太 氏
・日本テクノロジーソリューション株式会社
 代表取締役社長 岡田 耕治 氏

報告

 

「健康創造都市KOBE推進会議「健康経営部会」の取組み」
 健康経営部会副部会長 日本イーライリリー株式会社


6.問い合わせ先
 健康経営部会事務局 明治安田生命保険相互会社
 神戸支社内 (担当:本松、藤田)
  TEL:078-231-7178 (平日 10時00分-17時00分)


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館20階