ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年4月 > 春季企画展「神戸でいちばん!-くらべてみよう、遺構や遺物-」の開催

最終更新日:2022年4月14日

春季企画展「神戸でいちばん!-くらべてみよう、遺構や遺物-」の開催

ここから本文です。

春季企画展チラシ

記者資料提供(令和4年4月14日)

1.開催趣旨

神戸市には旧石器時代から近現代まで、約900個所の遺跡が存在します。昭和40年代以降多くの発掘調査が行われ、土器をはじめ、石器・木器・金属器などの遺物が出土し、竪穴建物・墓・溝・土坑などの遺構が検出されています。発掘調査によって積み上げられてきた考古資料は、神戸の歴史を語るうえで欠かすことのできない貴重な資料となっています。
今回はその多くの資料について、多様な視点から見た最も大きいものや小さいもの、あるいは最も古いものなど、遺物と遺構に関する様々なジャンルの神戸市内出土資料の「いちばん」を取り上げます。大小はなぜ生じたのか、古いことが示すものは何なのかなど、一番であることや他の資料との比較を通して、それぞれの考古資料がもつ意味について考えていきます。

2.会 期

令和4年4月16日(土曜)~令和4年6月26日(日曜)
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)

3.会 場

神戸市埋蔵文化財センター1階 企画展示室
〒651-2273 神戸市西区糀台6丁目1 西神中央公園内
TEL(078)992-0656  FAX(078)992-5201
神戸市営地下鉄「西神中央駅」から南へ徒歩8分

4.休 館 日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

5.入 館 料 

無 料

6.主 催

神戸市(文化スポーツ局文化財課)

7.展覧会の構成と主な出品資料

Ⅰ 時代を区切るもの ~新旧~
  古い石器     ナイフ形石器
  古い土器     雲井遺跡:縄文土器(大鼻式)
  最初の弥生土器  本山遺跡:弥生土器壺・甕
  古い文字資料   森北町遺跡:青銅鏡銘文
  古い銭貨     兵庫津遺跡第53次:貨泉  など
Ⅱ 大きさや重さ ~大小・軽重~
  大きな遺物    兵庫津遺跡:船材
  大きい弥生土器  新方遺跡:弥生土器壺
  大きい陶器甕   頭高山遺跡:備前甕
  大きい埴輪    白水瓢塚古墳:朝顔形円筒埴輪
  小さい埴輪    松本遺跡第4地点:円筒埴輪
  重い石斧     戎町遺跡:太型蛤刃石斧
  大きい石鏃    舞子・東石ヶ谷遺跡:有茎式石鏃
  大きい石包丁   本山遺跡
  大きい勾玉    五色塚古墳:子持勾玉
  大きい鏡     西求女塚古墳:3号鏡
  小さい鏡     吉田南遺跡:素文鏡     など
Ⅲ 遺構でいちばん
  大きな古墳      五色塚古墳
  長い横穴式石室    高塚山古墳群第8号墳
  大きな竪穴建物    宅原遺跡:内垣地区竪穴建物
  土師器皿が多数出土  兵庫津遺跡:土師器皿埋納遺構  など
Ⅳ いろんないちばん
  遠くからきた縄文時代の遺物  篠原遺跡:遮光器土偶
  多数の矢を射こまれた人骨   新方遺跡:3号人骨
  飾りの多い遺物                        楠・荒田町遺跡:弥生土器壺
  不思議な遺物           天神町遺跡:異形部分磨製石器
  標高が高い遺跡          石楠花山廃寺          など

8.展示解説とバックヤードツアー

展示解説       4月24日(日曜)・5月21日(土曜)
バックヤードツアー  5月8日(日曜)・5月28日(土曜)
学芸員による企画展示の解説と、埋蔵文化財センターのバックヤードツアーを実施。

9.関連ホームページ

神戸市埋蔵文化財センター https://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/

新型コロナウイルスの感染状況によってはイベントの定員や内容の変更または開催を中止する場合があります。事前に電話や当館HP、神戸市文化財課のTwitter・Facebookなどでご確認ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西