ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 神戸市長選挙に係る選挙の効力及び当選の効力に関する令和3年12月6日付異議の申出及びそれに対する決定について

最終更新日:2021年12月9日

神戸市長選挙に係る選挙の効力及び当選の効力に関する令和3年12月6日付異議の申出及びそれに対する決定について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月9日)
神戸市選挙管理委員会事務局

 令和3年10月31日執行の神戸市長選挙(以下「本件選挙」という。)の選挙の効力及び当選の効力に関して、次のとおり公職選挙法(昭和25年法律第100号。以下「法」という。)第202条第1項及び第206条第1項の規定による異議の申出があり、令和3年12月8日の神戸市選挙管理委員会において異議の申出に対する決定を行いましたので、お知らせします。
1 異議申出人及び異議申出書を受領した日
(1)選挙の効力に関する異議の申出について
 中川 暢三(選挙人かつ公職の候補者) 令和3年12月6日(月曜)
(2)当選の効力に関する異議の申出について
 中川 暢三(選挙人かつ公職の候補者) 令和3年12月6日(月曜)
2 異議の申出の趣旨
(1)選挙の効力に関する異議の申出について
 申出人は、令和3年12月6日付で提起された本件選挙に係る選挙の効力に関する異議の申出において、本件選挙を無効とする旨の決定を求めるものである。
(2)当選の効力に関する異議の申出について
 申出人は、令和3年12月6日付で提起された本件選挙に係る当選の効力に関する異議の申出において、当選人久元喜造(以下「本件当選人」という。)の当選を無効とする旨の決定を求めるものである。
3 異議の申出の理由
(1)選挙の効力に関する異議の申出について
 本件選挙においては、法第136条の2(公務員等の地位利用による選挙運動の禁止)、第170条(選挙公報の配布)、第225条(選挙の自由妨害罪)、第226条(職権濫用による選挙の自由妨害罪)、第251条(当選人の選挙犯罪による当選無効)及び第251条の4(公務員等の選挙犯罪による当選無効)に違反する行為があったため、本件選挙は、無効である。
(2)当選の効力に関する異議の申出について
 本件当選人は、本件選挙に際し、法第136条の2(公務員等の地位利用による選挙運動の禁止)に違反する行為を行ったため、法第251条の規定により本件当選人の当選は、無効である。
4 異議の申出に対する決定
(1)選挙の効力に関する異議の申出について
 本件の異議の申出を却下する。
(2)当選の効力に関する異議の申出について
 本件の異議の申出を却下する。
5 決定理由の要旨
(1)選挙の効力に関する異議の申出について(詳細は、別紙1参照)
 法第202条第1項の規定により、本件選挙に係る選挙の効力に関する異議申出書は、令和3年11月15日までに当委員会に到着する必要があったが、申出人の異議申出書は、令和3年12月6日に当委員会に提出されたため、本件異議の申出は、法第202条第1項に規定する選挙の効力に関する異議の申出を行うことができる期間の経過後に行われた不適法なものである。
(2)当選の効力に関する異議の申出について(詳細は、別紙2参照)
 法第206条第1項の規定により、本件選挙に係る当選の効力に関する異議申出書は、令和3年11月15日までに当委員会に到着する必要があったが、申出人の異議申出書は、令和3年12月6日に当委員会に提出されたため、本件異議の申出は、法第206条第1項に規定する当選の効力に関する異議の申出を行うことができる期間の経過後に行われた不適法なものである。

(参考)公職選挙法(昭和25年法律第100号)(抄)
第202条 地方公共団体の議会の議員及び長の選挙において、その選挙の効力に関し不服がある選挙人又は公職の候補者は、当該選挙の日から14日以内に、文書で当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会に対して異議を申し出ることができる。
2 前項の規定により市町村の選挙管理委員会に対して異議を申し出た場合において、その決定に不服がある者は、その決定書の交付を受けた日又は第215条の規定による告示の日から21日以内に、文書で当該都道府県の選挙管理委員会に審査を申し立てることができる。
(略)
第206条 地方公共団体の議会の議員又は長の選挙においてその当選の効力に関し不服がある選挙人又は公職の候補者は、第101条の3第2項又は第106条第2項の規定による告示の日から14日以内に、文書で当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会に対して異議を申し出ることができる。
2 前項の規定により市町村の選挙管理委員会に対して異議を申し出た場合において、その決定に不服がある者は、その決定書の交付を受けた日又は第215条の規定による告示の日から21日以内に、文書で当該都道府県の選挙管理委員会に審査を申し立てることができる。
(略)

関連資料

(別紙1)選挙の効力に関する異議の申出についての決定書(PDF:141KB)
(別紙2)当選の効力に関する異議の申出についての決定書(PDF:137KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

選挙管理委員会事務局 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階