ホーム > 市政情報 > 市長室 > 神戸を想う > オール神戸で接種を進めます。(広報紙KOBE 令和3年6月号)

オール神戸で接種を進めます。(広報紙KOBE 令和3年6月号)

最終更新日:2022年6月15日

ここから本文です。

202106神戸を想う

国は、東京と大阪に大規模な接種会場を設けます。

神戸などの大都市は、各都市にも設置していただくようお願いしましたが、これは叶いませんでした。自衛隊の人員に限りがあることを考えれば、仕方がないことですが、他都市での接種が東京と大阪より遅れることはやはり避けなければなりません。

そこで神戸市は、ハーバーランドに独自の大規模接種会場を設置することにしました。医師、歯科医師、看護師、保健師をはじめ、参画していただいている関係各位に心より感謝申し上げます。お助け隊の参加も得て、オール神戸でワクチン接種を進めます。

神戸市長 久元 喜造

※広報紙KOBE 令和3年6月号全市版特集「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(新型コロナワクチン接種、助かる命を助けるために)」掲載。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階