クラウドファンディングを活用した歴史的建築物の保全活用助成

最終更新日:2022年6月2日

ここから本文です。

民間団体等が、歴史的建築物を保全活用する事業に対してクラウドファンディングの仕組みを活用し一定資金を調達した場合、その改修等にかかる費用の一部を助成します。

対象事業

地域の活性化や景観形成に資するもの

対象建築物

(1)茅葺の建築物
(2)概ね50年以上が経過した建築物で、以下のいずれかに掲載されている建築物
・兵庫の近代遺産―兵庫県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書―
・神戸の近代洋風建築
・兵庫県の近代和風建築―兵庫県近代和風建築総合調査報告書―
(3)その他1、2に準ずるものとして市長が認めた建築物

対象行為

(1)建築物の外観の高質化に係る行為
(2)主要構造部の補修など、建物の健全化に係る行為

対象者

個人、企業、団体または実行組織

助成の考え方

必要資金(※)の2分の1以上を目標額としてクラウドファンディングを実施し、その調達額が必要資金の2分の1以上であった場合、必要資金と調達額の差額を助成(上限500万円)
※必要資金:総事業費から自己資金を引いた額を言う。

助成要綱

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局景観政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階

電話 078-595-6726