ホーム > ビジネス > 入札関係 > プロポーザル > 【結果掲載】(仮称)神戸市歴史・公文書館整備工事設計業務

【結果掲載】(仮称)神戸市歴史・公文書館整備工事設計業務

最終更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

  • [令和4年6月10日]審査結果を掲載しました。
  • [令和4年3月4日]公募の受付を終了しました。
  • [令和4年2月21日]公募を開始しました。

神戸市では、歴史的公文書や古文書等を一元的に管理し、永年保管するために、「(仮称)神戸市歴史・公文書館」を新たに整備します。整備にあたっては、主に保管機能を有する施設を新設すると共に、隣接する国登録有形文化財の『岡方倶楽部』の改修、保存活用を行います。

本業務に関する委託先候補事務所の募集及び選定にあたっては、下記の通り公募型簡易プロポーザルを実施しました。

審査結果

1.特定された委託先候補事務所
  • 佐藤総合計画・婦木建築設備事務所設計共同体
 (株式会社佐藤総合計画関西オフィス・婦木建築設備事務所(設計共同体))

【総評】
 

今回のプロポーザルでは、調査表提出者5者から意欲的な提案が寄せられ、二次審査(ヒアリング)での厳正な審査を経て、委託先候補事業者1者を特定しました。
本プロポーザルでは、歴史的公文書や古文書等を保管する施設の新設と、隣接する国登録有形文化財の『岡方倶楽部』を資料展示等に活用する改修を目的とした業務に対し、限られた予算と敷地要件のもと、公文書館に求められる諸機能に対し必要な設計上の配慮事項や歴史的価値を有する既存棟を尊重した計画に関する考え方について提案が求められました。
特定された委託先候補事務所からは、敷地条件や施設が求める機能を理解し、建物の高さを抑えつつ、将来の蔵書増量へ対応できるよう収納能力を高める計画が提案されました。また、収蔵物の保存環境を実現するため、三重壁による温熱環境の確保や塩害対策に配慮した設備計画等具体的な提案がなされたことや長期停電時における保存環境の確保に関する実績を有することが併せて評価されました。
意匠面においては、歴史的要素の継承に重点を置いた外観計画が提案され、兵庫津の歴史や景観から紐解いた提案は、周辺地域を十分に理解した提案となっており、明快で分かりやすい点が評価されました。また、増築棟に関する素材使い、導線計画への細かな配慮、既存棟の改修方針等に対する具体的な提案も評価されました。
ヒアリングでは、主任担当技術者をはじめとする出席者による明確な質疑応答により、本業務への十分な理解及び豊富な知識が感じられた点が評価のポイントとなりました。

2.募集・選定結果
参加表明書提出者:6者
ヒアリング対象事業者:5者(五十音順)
 
  • 株式会社遠藤克彦建築研究所
  • 株式会社坂倉建築研究所大阪事務所・株式会社新日本設備計画(設計共同体)
  • 株式会社佐藤総合計画関西オフィス・株式会社婦木建築設備事務所(設計共同体)
  • 株式会社都市・計画・設計研究所神戸事務所・株式会社昭和設計神戸事務所・株式会社構造総研(設計共同体)
  • 株式会社山下設計関⻄⽀社 ・株式会社⿊⽥建築設計事務所 (設計共同体)

業務の概要

1.業務名称

「(仮称)神戸市歴史・公文書館整備工事設計業務」

2.施設概要
  • 敷地:神戸市兵庫区本町3-33
  • 構造規模:(既存棟)鉄筋コンクリート造地上3階、(増築棟)鉄筋コンクリート造又は鉄骨造地上5階地下1階
  • 延べ面積:(既存棟)約530平方メートル、(増築棟)約1,860平方メートル
3.設計内容
  • 公文書館の増築・改修に係る基本設計及び実施設計業務
  • 上記に伴う電気、機械設備工事の基本設計及び実施設計業務
  • 上記に伴う積算、透視図作成、各種申請書類作成業務
  • 既存棟の耐震改修設計業務 (Is値0.7以上を目標とする)
  • 既存棟の耐震改修計画評価書作成業務(第三者評価取得を含む)

委託先候補事務所の特定方法

委託先候補事務所の特定は、神戸市建築工事設計監理外注委員会(神戸市が行う建築工事等の設計監理業務に関する事務の公正、的確な執行を確保するために設置された委員会。以下、委員会とする。)の審議によって行われます。
事務局及び委員会は、「参加表明書」による一次審査を行い、その後、「調査表」及びそれに基づくヒアリングの内容による二次審査を行い委託先候補事務所の特定を行います。

1.一次審査:参加表明書の評価(ヒアリング対象事業者の選定)

 「参加表明書評価要領」に基づいて「参加表明書」の評価を行い、上位5者程度をヒアリング対象事業者として選定します。

2.委託先候補事務所の特定

 (ア)ヒアリング対象事業者とし選定された者に対して、調査表作成及びヒアリングに関する説明会を実施し、調査表の作成等について説明を行います。
 (イ)説明会後、概ね3週間程度の期限内にプロポーザル調査表を提出していただきます。
 (ウ)委員会評価委員が、調査表の内容に関し、ヒアリングを実施します。
 (エ)委員会において、各委員の評価の合計点により順位付けし、委託先候補事務所を特定します。

3.契約金額について

委託先候補事務所として特定された場合、契約については神戸市規定の委託料の範囲で契約締結に向けて交渉を行います。

スケジュール

  • 参加表明書の提出期限 令和4年3月4日(金曜日)12時(正午)必着
  • 一次審査の結果通知(参加表明書審査) 令和4年3月中旬
  • 調査表作成及びヒアリングに係る説明会 令和4年3月17日(木曜日)14時
  • 質疑の提出期限 令和4年3月22日(火曜日)12時(正午)
  • 質疑回答 令和4年3月25日(金曜日)(予定)
  • 調査表の提出期限 令和4年4月11日(月曜日)12時(正午)必着
  • 二次審査(ヒアリング審査) 令和4年4月13日(水曜日)午後(予定)
  • 二次審査結果の通知 令和4年4月下旬(予定)
  • 委託先候補事務所の特定・公表 令和4年5月中旬(予定)

公募関係資料

資料1  説明書(PDF:1,463KB)

資料2 企画書(PDF:3,246KB)

資料3-1 参加表明書作成・提出要領(PDF:1,128KB)

資料3-2 参加表明書記載例(PDF:1,569KB)

資料3-3 参加表明書評価要領(PDF:1,093KB)

資料4-1 調査表作成・提出要領(PDF:1,045KB)

資料4-2 調査表記載例(PDF:881KB)

資料5 ヒアリング方式評価要領(PDF:900KB)

参考資料 技術提案における視覚的表現の取扱いについて(PDF:1,243KB)

様式

様式1参加表明書(WORD:39KB)

様式2調査表※ヒアリング対象事業者のみ提出(EXCEL:24KB)

様式3設計共同体協定書※委託先候補事務所に特定された場合に提出(WORD:21KB)

その他

本公募は、設計案の選定ではなく、設計者の選定を目的に行うものです。委託先候補に決定した場合でも、調査表の提案内容が設計業務において必ずしも採用されるとは限りませんので、予めご了承ください。

参考リンク

建築設計・工事監理業務に係る設計事務所概要の情報提供について

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階