総合児童センター

最終更新日:2021年12月2日

ここから本文です。

 神戸市総合児童センターは、昭和62年に中央区に開設され、大型児童センターである「こべっこランド」と一時保護所を含めた「こども家庭センター(児童相談所)」が相互に連携を行いながら運営されてきました。建築から30年を経て建築設備等の経年化が生じており、また現行の児童福祉施設基準への適合も含め、児童のための施設環境を改善する必要があり、こべっこランド総合児童センターの機能を現在の基準を満たす形に拡充しつつ、移転を行い、新たな土地において児童の成長とそれを支える市民活動の拠点となる施設を整備します。

 新しい施設は、津波等による浸水被害に強いRC造及びS造を採用しつつ、内装の木質化を図り、子どもの家のようなやさしいデザインとします

 内装材の検討にあたっては、「神戸市の公共建築物における木材利用促進に関する方針」に従い、木の素材感を表現できるフローリングを用いた家庭的な雰囲気の床仕上げや、木質壁材や木ルーバー等の天井材を採用し、家具、造作類にも木を積極的に活用し、木のぬくもりが感じられる暖かみのある雰囲気作りに努めます。

 今後、子どもの遊び、相談、生活に対応する施設として、神戸市におけるすべての児童が心身ともに健やかに成長することに加え、それらを支える市民活動を推進する施設として利用していただける事を期待します。

所在地:神⼾市兵庫区上庄通1丁目1番

規模構造:S造及びRC造4階建て

延床面積:10,532.45平方メートル

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階