六甲最高峰トイレ

最終更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

rokkoutoire02

 六甲山の最高峰に上がる手前に小さな公衆便所があります。

 ここは、芦屋方面から有馬温泉に向かう登山道中にあり、ハイカーにとってはトイレ休憩の場所であり、毎年開催される六甲全山縦走大会のチェックポイントにもなっています。

 今回のトイレ再整備のポイントは、公衆トイレの充実(数、機能とも)とあわせて、ハイカーが休憩できるスペースを確保していることです。延床面積267.9㎡とトイレにしては大きめですが、トイレの面積は82.9㎡だけで、その他は大版のCLTパネルが連続している大屋根の下にベンチを配置した空間となっており、夏の強い日差しを避けて休憩できるスペースをたくさん設けています。

 外壁面には国産の杉材を使用し、ベンチを構成する木材の一部には六甲山で伐採された木材を使用しています。

rokkoutoire03

 木材を多く使用しているため、六甲山の景色に溶け込む心地よい空間ができあがると期待しています。

●所在地:神⼾市北区有馬町字六甲山1913番の2

●規模構造:鉄骨造(屋根版CLTパネル)平屋建て

●延床面積:267.9平⽅メートル 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階