新長田合同庁舎

最終更新日:2021年12月2日

ここから本文です。

 兵庫県・神戸市・神戸すまいまちづくり公社の3者の区分所有ビルである本庁舎は、震災復興の再開発地区の活性化及び県民・市民のサービス向上を目的に、新長田に誕生しました。

 「まちとつながる庁舎」「環境に配慮した庁舎」の2つのキーワードを軸に、1階に入居する兵庫県立神戸生活創造センターの賑わいがまちにあふれ、地域のシンボルとなるよう計画しました。

 内装の木質化を図るため、1階の廊下を中心に、兵庫県宍粟市産のスギやヒノキ、クリ材を使用しています。床から天井まで壁一面に角材をランダム配置させることで、木材の温かみだけではなく、力強さや迫力も感じられる内装空間となっています。また、北エントランスホールの一部の床を木仕上げとすることで、木材に囲まれてリラックスできる待合空間を作りました。

 避難経路の壁面に使用するにあたり、不燃処理木材の白華現象をいかに抑えるかが課題でした。検討を重ねた結果、初期費用はかかるけれど、不燃処理木材の表面に白華現象を抑制する不燃クリア塗装を施すことで、維持管理面に配慮しました。

所在地:神戸市長田区二葉町5丁目1-32

規模構造:地上9階 鉄骨造

延べ面積:19,498.37平方メートル

外観

shinnagata01

エントランスホール

shinnagata02

shinnagata03

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局技術管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル4階