ホーム > ビジネス > 産業振興 > 商工業 > 都市型創造産業の振興

都市型創造産業の振興

最終更新日:2022年10月4日

ここから本文です。

都市型創造産業の振興

神戸市では、デザインや広告、ITといった情報サービスなど、既存産業の高付加価値化やイノベーションを誘発することができる産業分野を「都市型創造産業」と定義し、その振興に取り組んでいます。
具体的には、市内中小企業と都市型創造産業に係るクリエイティブ人材の協業を促し、新たな商品・サービス開発、持続性のある新規事業を生み出すプログラムを実施しています。
各プログラムを通じて、(1)中小企業のイノベーション創出、(2)都市型創造産業に係るクリエイティブ人材の誘致、(3)地域産業全体の活性化・高付加価値化につながる好循環を生み出していきます。

①プロジェクト・エングローブ

エングローブロゴ
持続可能なビジネスを創造する観点として注目を集める「ESG」を取り入れ、市内中小企業が中心となってサステナブルな新規事業を生み出すイノベーション創出プログラムです。
自治体が主催するイノベーション創出プログラムにESGの考え方を取り入れるのは全国初となります。
中小企業が持つ技術・資産について、参加企業のリーダーと多彩な経験とスキルを持つ都市型創造産業に係るクリエイティブ人材の協働を通じて活用・更新し、持続性のある事業創造に取り組んでいます。
令和3年度に参加した中小企業5社は、令和4年1月に事業構想の発表を行い、その実現に向けて活動を続けています。令和4年度は5社が参加し、新事業構想の策定の向けて取り組んでいます。
プロジェクト・エングローブの枠組み

【プロジェクト・エングローブWEBサイト】https://englobe-kobe.com
プロジェクト・エングローブ

【関連プレスリリース】
イノベーション創出プログラム「プロジェクト・エングローブ」で、市内企業が創出した事業構想が国の補助事業として採択されました!(旭光電機株式会社)
https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/20220701.html

イノベーション創出プログラム「プロジェクト・エングローブ」で生まれた事業構想をもとに、市内企業がNPO法人を設立し、活動のキックオフとして設立記念チャリティーイベントを開催します!(有限会社ジョイコーノ)
https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/20220726.html

イノベーション創出プログラム「プロジェクト・エングローブ」で市内企業が創出した、NFTを活用した新お酒づくりプロジェクト「酒輪」が開始(日本テクノロジーソリューション株式会社)
https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/20221004englobe.html

イノベーション創出プログラム「プロジェクト・エングローブ」で市内企業が創出した、コーヒーに特化した循環事業「Coffee_way」がスタート(株式会社アルタレーナ)
https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/20221004englobe2.html

②ミライ経営塾Wonders

ミライ経営塾ワンダースロゴ
「デザイン経営」の視点から事業開発・課題解決を実践するプログラムです。
市内の中小企業を対象に、「ブランドデザイン」「組織デザイン」「プロダクトデザイン」の各分野で活躍するメンター3名による伴走型のプログラムを実施し、企業の事業成長の加速を図ります。
令和3年度に参加した中小企業12社は、令和4年3月に事業戦略の発表を行い、実践に取り組んでいます。
令和4年度も多種多様な業種の12社が参加し、プログラムにチャレンジしています。
ミライ経営塾Wondersの内容

【ミライ経営塾WondersWEBサイト】https://www.kobe-np.co.jp/info/wonders/

ミライ経営塾Wonders

③マクアケとの連携

ロゴ
上記の各イノベーション創出支援プログラムとアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」との連携を図ることにより、ICTによるマーケティング・広報という観点から中小企業のイノベーション創出・販路拡大支援をより一層促進します。

連携協定締結写真セミナーの様子
(左:連携協定の会見の様子、右:神戸市×Makuake共催セミナーの様子)
【連携についての詳細】https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/104654383842.html

神戸市×Makuake特集ページ

その取り組みの一環として、令和4年3月1日より、神戸の企業が挑戦するプロジェクトを一覧で見ることができる、神戸市×Makuake特集ページを開設しました。
本ページを活用し、神戸から新たに生まれた優れた商品・サービスについての情報を全国に届けます。掲載されるプロジェクト間での波及効果も期待できます。

【神戸市×Makuake特集ページ】
URL:https://www.makuake.com/partner/kobecity(外部リンク)

特集ページ

クリエイター活用による
中小企業等のイノベーション創出・販路拡大支援等促進補助金

この取り組みをより加速させるため、令和4年度より、Makuakeに掲載するプロジェクトページ制作にかかる費用の一部を補助しています。
補助金案内
【補助金についての詳細】https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/business/innovation_makuake.html

 

④Forbes JAPAN SMALL GIANTSとの連携

ロゴマーク
「Forbes JAPAN SMALL GIANTS」と連携して、革新的な事業開発や課題解決へのチャレンジに取り組む市内中小企業とそのチャレンジを支援する神戸市のプログラムに関する情報について、市内外へ魅力的なコンテンツとして情報発信することにより、地域産業におけるイノベーション創出と認知向上をより一層促進することを目指します。


神戸市が実施する各種イノベーション創出プログラムで新たな事業創造にチャレンジする中小企業を中心に、Forbes JAPANが独自に取材を行い、「Forbes JAPAN SMALL GIANTS」の動画や記事等により発信します。
【「Forbes JAPAN SMALL GIANTS」WEBサイト】https://forbesjapan.com/small_giants/

共同会見の写真
連携協定の共同会見の様子
【連携についての詳細】 https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/861963396496.html

Forbes JAPANによる独自取材動画・記事(一部抜粋)



【取材記事】
―世燃料費高、高齢化、離農……真っ暗な未来に輝く「快適温度」という技―ヤノ技研
https://forbesjapan.com/small_giants/article/detail/22050201.html(外部リンク)
ヤノ技研

⑤WEBサイト Kobe Creators Note(神戸クリエイターズノート)

都市型創造産業に関する情報を一元的に発信し、神戸市内で活躍しているクリエイティブ人材と市内企業とがつながる場を提供し、新たなビジネスを生み出す基盤としてWEBサイト「Kobe Creators Note(神戸クリエイターズノート)」を運用しています。

<主なコンテンツ>
・神戸で活躍するクリエイターを紹介【クリエイターを探す】
・神戸で活躍するクリエイターの仕事を記事で紹介【インタビュー】
・神戸市内企業とクリエイターの共創事例を記事で紹介【コラボ事例】
・市内公募情報などのクリエイティブ案件情報を掲載【案件情報】
・神戸市や登録クリエイターのイベント情報を掲載【イベント情報】

【神戸クリエイターズノート WEBサイト】https://kobecreatorsnote.com
 

クリエイターズノート
 

オープンイノベーションの推進

地域産業に新たな価値を生み出す関係・仕組みづくりを目的に、規模・業種を問わず、市内企業に革新的な事業開発や課題解決へのチャレンジを働きかけ、そのチャレンジに必要な資源・技術・ノウハウなどを持った企業との協業につなげるオープンイノベーションを推進しています。

①オープンイノベーションプログラム「Flag」

KOBE OPEN INNOVATION「Flag」

新たな事業開発や課題解決に向けたテーマを神戸市内企業が旗(Flag)として掲げ、そのテーマに必要な資源・技術・ノウハウを持った企業を市内外から呼び込み、マッチングすることで、既存の産業構造を越えた新たなビジネス展開を生み出すことを目的としたプログラムです。

令和4年度、市内企業10社がテーマを発表し、共創に向けて取り組みを進めています。

【Flag WEBサイト】https://eiicon.net/about/kobeoi-flag2022/(外部リンク)

②コミュニティ運営

中小企業経営者、大企業開発部門責任者、都市型創造産業に係るクリエイティブ人材、スタートアップ、支援機関によるビジネスコミュニティを構築し、当事者同士が“顔の見える関係=信頼関係”のもと、日々プロジェクトが生まれる環境づくりを行います。

令和4年度は、オープンファクトリーを開催し、企業・都市型創造産業に係るクリエイティブ人材・学生など普段は関わることのない人材の参画を促し、業種・立場を越えた良好なコミュニティづくりにつなげる予定です。
「オープンファクトリー」とは、ものづくり企業が生産現場を外部に公開したり、来場者にものづくりを体験してもらう取り組みであり、従来から工場見学やツアーといった形態で実施されてきた取り組みです。

【オープンファクトリーについての詳細(近畿経済産業局ホームページ)】
https://www.kansai.meti.go.jp/1-9chushoresearch/openfactory/openfactory.html(外部リンク)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階