ホーム > ビジネス > 環境対策 > 自動車・道路等に関する環境対策 > 令和4年度神戸市クリーンエネルギー自動車普及促進補助制度のお知らせ

令和4年度神戸市クリーンエネルギー自動車普及促進補助制度のお知らせ

最終更新日:2022年7月26日

ここから本文です。

自動車からの排出ガスは、大気汚染や温室効果ガスの主要な発生源となっています。神戸市では、環境への負担の少ないクリーンエネルギー自動車を導入する個人、事業者の皆様に、経費の一部を国等と協調して補助することにより、窒素酸化物等の大気汚染物質や温室効果ガスの排出削減することで、地球環境の保全を図っています。
クリーンエネルギー自動車とは(外部リンク)
神戸市クリーンエネルギー自動車普及促進補助制度のご案内(令和4年度、6月24日更新)(PDF:1,461KB)

お知らせ

  • 令和4年2月19日~令和4年3月31日に初度登録した車両の「補助金交付申請書兼実績報告書」の提出期限を令和4年9月30日(金曜)に延長しました。
  • 令和4年度クリーンエネルギー自動車普及促進補助金の受付を開始しました。

補助制度について

補助対象者

  • 神戸市内に事務所若しくは事業所を有する法人又は個人事業者
  • 上記事業者に補助対象車両をリース契約により貸出しするリース事業者(ただし、独立行政法人等の公法人、国又は地方公共団体が50%以上出資する法人等を含まない)※リース事業者から使用者への還元方法は、一括還元ではなく、リース期間及びリース料金に均等按分して還元すること。
  • 神戸市内に居住する個人(燃料電池自動車(FCV)を購入する場合に限る

補助対象車両

以下の要件をすべて満たす、事業用のCNGトラック・バス、ハイブリッドトラック・バス、燃料電池バス・タクシー、自家用の電気自動車、燃料電池自動車、電気バス、燃料電池バス

  • 初度登録時から神戸市内に使用の本拠の位置を置き、主に市内を走行する車両であること。
  • 令和4年2月19日以降に初度登録を行い、かつ令和5年2月23日までに国が実施する次のいずれかの補助金の交付が決定していること。

【国土交通省補助金】
自動車環境総合改善対策費補助金(地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業)の「事業Ⅰ(燃料電池タクシーに限る。)」又は「事業Ⅲ」

【経済産業省補助金】
クリーンエネルギー自動車導入促進補助金
令和3年度補正予算クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金

【環境省】
二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業)
二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会構築に向けた再エネ等由来水素活用推進事業)

補助金の額

国土交通省の補助金交付を受けた場合

クリーンエネルギー自動車の種別 用途 補助金の額
CNG自動車(※1) 貨物・特種等 12.1万円
(最大積載量4t未満)
45.8万円
(最大積載量4t以上)
乗合 84.6万円
(車両の長さ9m未満)
100万円
(車両の長さ9m以上)
ハイブリッド自動車(※1) 貨物・特種等 12.8万円
(最大積載量4t未満)
44.7万円
(最大積載量4t以上)
乗合 19.0万円
(車両の長さ9m未満)
30.1万円
(車両の長さ9m以上)
燃料電池自動車(※2) タクシー 100万円
(一律)

(※1)CNG自動車及びハイブリッド自動車については、国土交通省自動車環境総合改善対策費補助金(地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業)の事業Ⅲの交付を受ける車両であること。
(※2)燃料電池自動車(タクシー)については、国土交通省自動車環境総合改善対策費補助金(地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業)の事業Ⅰの交付を受ける車両であること。

経済産業省の補助金交付を受けた場合

クリーンエネルギー自動車の種別 メーカー名・車名 補助金の額
燃料電池自動車(※3) トヨタ・MIRAI(2014) 50.5万円
トヨタ・MIRAI(2020) 28.8万円
ホンダ・CLARITY FUEL CELL 52.0万円
ヒュンダイ・ネッソ 52.6万円

 

クリーンエネルギー自動車の種別 用途 補助金の額(※5)
電気自動車(※3) 乗用・貨物 一充電走行距離(km)(WLTCモード)×0.1万円×3/5
※上限額:24万円

(※3)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金又は令和3年度補正予算クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金の交付を受ける車両であること。

環境省の補助金交付を受けた場合

クリーンエネルギー自動車の種別 用途 補助金の額(※5)
燃料電池自動車(※4) 乗合 52.0万円
電気自動車 貨物・特種 一充電走行距離(km)(WLTCモード)×0.1万円×3/5
※上限額:24万円
乗合 蓄電池容量(kWh)×1.1万円×2/3
※上限額:39万円

(※4)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金のうち、環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業若しくは脱炭素社会構築に向けた再エネ等由来水素活用推進事業の補助金の交付を受ける車両であること。
(※5)千円未満の端数は切り捨てるものとする。

交付申請手続きの流れ

  1. 本市の補助金は、国からの補助金の交付を受けた車両を対象としていますので、まずは国の補助金を申請してください。
  2. 国の補助金の交付が決定した後、「補助金交付申請書兼実績報告書」を提出してください。
  3. 本市から「補助金交付決定通知書兼補助金の額の決定通知書」を送付し、補助金を交付します。

補助金交付申請書兼実績報告書の提出期限

  • 令和4年2月19日~令和4年3月31日に初度登録した車両:令和4年9月30日(金曜)必着
  • 令和4年4月1日~令和5年2月23日に初度登録した車両:令和5年3月7日(火曜)必着

注意事項

  • 令和4年度の本補助事業に関する予算がなくなり次第、終了します。
  • 同じ申請者からの同年度の申請は、次の場合を除き、原則5台までです。
    燃料電池タクシーを購入する事業者については、1台まで
    燃料電池自動車を購入する個人については、1台まで
  • 次の期間(財産処分制限期間)が経過するまでに、補助金の交付を受けた車両を処分する場合は、財産処分の手続き及び補助金の返還が必要です。
用途 期間
貨物・特殊・その他(最大積載量:2t以上) 4年
貨物・特殊・その他(最大積載量:2t未満) 3年
乗用 4年
乗合 5年

必要書類・提出方法など

申請書の提出先及び問い合わせ先

神戸市環境局環境創造課(省エネルギー推進担当)

〒651-0086
神戸市中央区磯上通7-1-5三宮プラザEAST3階
Eメール:eco_office@office.city.kobe.lg.jp
※お問い合わせは、Eメールでお願いします。

よくある質問

お問い合わせの前に、一度ご確認ください。
最終更新日:令和4年7月26日

よくある質問(PDF:519KB)

神戸市クリーンエネルギー自動車普及促進補助金交付要綱

「神戸市クリーンエネルギー自動車普及促進補助金交付要綱」を改正しました(令和4年6月24日)。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局環境創造課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階