ホーム > くらし・手続き > 環境 > 地球温暖化対策 > 本庁舎における環境負荷低減への取組

本庁舎における環境負荷低減への取組

最終更新日:2021年9月9日

ここから本文です。

神戸市では、環境負荷低減に係る市の率先実行及び事業者への波及を目的として、平成16年3月にISO14001の認証を取得し、温室効果ガス(二酸化炭素)排出量削減等の取り組みを行ってきました。

本庁舎では、認証取得から10年が経過し、一定の成果・ノウハウが得られたことから、平成26年4月より神戸環境マネジメントシステム(KEMS)ステップ2の認証取得に向けた取組をはじめ、平成27年2月にKEMSステップ2の認証を取得しました。

今後とも、KEMSステップ2の効果的・効率的な運用を通じて、環境負荷の低減に努めていきます。

神戸市役所本庁舎KEMS環境宣言

神戸市役所本庁舎KEMS環境宣言(PDF:134KB)

エコオフィス取組結果

令和2年度活動成果(PDF:215KB)

環境マネジメントシステム導入を目指す方々へ

環境マネジメントシステムの規格としては国際規格であるISO14001が代表的ですが、神戸環境マネジメントシステム(KEMS)は、より具体的で取り組みやすい環境マネジメントシステムです。

KEMS審査登録制度のホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局環境創造課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 3階