ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 神戸芸術文化会議(こうべ芸文)第39回学術セミナーの開催 コロナとワクチン~みなさまの疑問にすべてお答えします~

最終更新日:2021年12月16日

神戸芸術文化会議(こうべ芸文)第39回学術セミナーの開催 コロナとワクチン~みなさまの疑問にすべてお答えします~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月16日)
神戸市文化スポーツ局文化交流課

 神戸市では神戸芸術文化会議と共催で、毎年様々なテーマで学術セミナーを開催しています。今年度は、医療法人社団裕和会・理事長で長尾クリニック医院 長の長尾和宏先生にコロナウイルス・ワクチンについての疑問にお答えいただきます。

◆開催概要◆

1.講演名 神戸芸術文化会議(こうべ芸文)第39回学術セミナー

2.日 時 令和4年1月19日(水曜)16時から17時30分


3 場 所 ホテルオークラ神戸 本館地下1階 「平安の間」

4 テーマ コロナとワクチン~みなさまの疑問にすべてお答えします~

[講演概要]
2019年12月、中国の武漢で第1例目の感染者が報告されてから、わずか数か月の間にパンデミックと言われる世界的な流行となったコロナ。我が国で最初の感染者が確認されてから2年。次なるワクチン接種が進む中、「打つべきか!打たざるべきか!」。多くの国民は、様々に大きな不安を抱えながら日々を過ごしている。国の発表、マスコミの報道。私たちは、何を信じてコロナと闘ったらいいのか。臨床の現場の生の報告を・・・。

5 講 師 医療法人社団裕和会・理事長 長尾クリニック・医院長
      長尾 和宏
[略歴] 1984年 東京医科大学卒業 大阪大学第二内科入局
   1984年 聖徒病院勤務
   1986年 大阪大学病院第二内科
   1991年 市立芦屋病院内科勤務
   1995年 尼崎市に長尾クリニック開業
   1999年 医療法人社団裕和会 理事長

6 主    催 神戸芸術文化会議(こうべ芸文)、神戸市

7 募集定員 100名(事前申込が必要、申込多数の場合は抽選)

8 参加料  1000円(高校生以下は無料)
       ※当日、現金でのお支払いのみ(クレジットカード・電子マネーはお使いいただけません)

9 申込方法 メール及びFAXにて受付致します。
       氏名・電話番号・E-mail・参加人数(5名まで)記載の上、令和4年1月6日(木曜)必着で下記宛先までお申し込みください。

10 宛 先 「こうべ芸文学術セミナー」係
      FAX:078-322-6137
      Mail:bunka-shomujimu@office.city.kobe.lg.jp

11 お問い合わせ先 神戸市イベント案内・申込センター
          TEL:078-333-3372
          (年中無休 8時から21時)
 第39回学術セミナー コロナとワクチン~みなさまの疑問にすべてお答えします~(PDF:825KB)

神戸芸術文化会議とは

 神戸芸術文化会議(略称:こうべ芸文)は、芸術文化に携わる者が互いに協力して、神戸の芸術文化のより一層の高揚をはかるために、昭和48年8月に設立した総合文化団体で、現在620名の会員が在籍しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化交流課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階