ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 「神戸市暮らし支援臨時特別給付金」のご案内送付のお知らせ (令和4年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

最終更新日:2022年6月28日

「神戸市暮らし支援臨時特別給付金」のご案内送付のお知らせ (令和4年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月28日)

「神戸市暮らし支援臨時特別給付金(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)」のうち令和4年度住民税非課税世帯へのご案内については、以下のとおり予定しています。

1.令和4年度住民税非課税世帯等への給付

(1)対象世帯
基準日(令和4年6月1日)に、神戸市の住民基本台帳に記録されている方で、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯(約2万4千世帯)
※世帯員が、住民税が課されている他の親族等の扶養を受けている場合は対象外
※既に同制度もしくは家計急変世帯を申請し給付金を受給された方は対象外

(2)時期
神戸市が対象世帯を特定し、対象と思われる世帯に対して7月5日(火曜日)以降、順次、ご案内および確認書が住民基本台帳上の住所に届きます。
※「確認書」には、給付金を受給する世帯主氏名や振込を希望する金融機関口座、代理受給に関する内容が記載されています。
※確認書の返送締切日は、令和4年9月20日(火曜日)当日消印有効

(3)給付の手続き
案内に同封されている確認書に必要事項を記載のうえ、同封の返信用封筒により返送することで給付の手続きができます(給付金は指定の口座に振り込みます)。
確認書の内容に不備がない場合は、確認書が神戸市に到着後、口座に振り込まれるまで1か月程度の期間を要します。

◆令和4年度住民税が非課税であっても確認書が送付されない場合は申請が必要です。
令和4年度住民税が非課税である世帯であっても、令和3年12月11日以降に神戸市に転入された方を含む世帯で、神戸市で税情報が確認できない場合は確認書が送付されません。
その場合は、令和4年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行する住民税非課税証明書を添えて申請が必要となります。
詳しくは、市ホームページまたは専用コールセンターで確認してください。

2.給付額

1世帯あたり10万円

3.問い合わせ先

「神戸市暮らし支援臨時特別給付金」専用コールセンター
電話番号:078-777-4352
受付時間:午前9時から午後5時(土日祝を除く)

4.神戸市暮らし支援臨時特別給付金ホームページ

https://www.city.kobe.lg.jp/a38463/r3_hikazeitou_kyuhukin.html


参考1:家計急変世帯の申請を受け付け中

(1)対象世帯
令和4年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、令和4年度分の住民税均等割が課されている世帯全員のそれぞれの収入見込み額が、住民税均等割非課税相当水準以下の世帯

(2)申請方法
家計急変世帯の給付金の受給には申請が必要です。対象世帯に該当すると思われる世帯は、「神戸市暮らし支援臨時特別給付金専用コールセンター」に連絡ください。後日、申請書等一式を郵送します。
また、市ホームページから申請書等をダウンロードすることも可能です。

(3)申請書提出締切日:令和4年9月30日(金曜日)当日消印有効

参考2:令和3年度住民税非課税世帯への給付状況(令和4年6月24日現在)

〇対象世帯への確認書送付件数:234,240世帯
〇確認書等が返送されてきた件数:213,029件
〇給付手続済件数(辞退等含む):211,689件(99.4%)


◆給付金の装った詐欺にご注意ください◆

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にはご注意ください。
神戸市からは、
・ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること
・支給のための手数料の振込みを求めること
・クレジットカードや預金通帳をお預かりすること
・暗証番号を教えてほしいということ
は絶対にありません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330