ホーム > ビジネス > 神戸港のビジネス > 港湾施設使用料等 > 摩耶大橋・港湾幹線道路使用料減免の実施

摩耶大橋・港湾幹線道路使用料減免の実施

最終更新日:2022年9月28日

ここから本文です。

令和4年度(令和4年6月9日木曜から受付開始)

神戸市港湾施設条例第17条第3号に基づく摩耶大橋および港湾幹線道路使用料の減免措置を実施します。
(令和5年7月31日まで)

郵送による申請のみとなります

必要書類の不備・不足があった場合は、減免措置が受けられません。
下記概要・実施要領をよくお読みの上、下記減免申請書・チェックシートにて申請してください。

【注意いただきたい事項】

1.減免通行券は、承認を受けた車両に限り使用することができます。他人や他社の車両に渡して、使用することはできません。

2.交付された減免通行券の使用に際しては、交付台帳を作成するなど、冊子ナンバーや使用者及び使用車両が分かるように適切に管理してください。

3.減免通行券の使用について違反すると思慮される場合は、使用実態の把握や適正使用を目的に、交付台帳などの書類を求める場合があります。その際は、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

  • 【申請・交付に関すること】
    神戸港管理事務所(電話:078-304-2500)
  • 【制度に関すること】
    港湾局経営課(電話:078-595-6360)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

港湾局経営課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル7階