ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > 「第10回神戸マラソン」フレンドシップランナーの決定について

最終更新日:2022年9月6日

「第10回神戸マラソン」フレンドシップランナーの決定について

ここから本文です。

記者資料提供(2022年9月6日)

第10回神戸マラソン(2022年11月20日(日曜))のフレンドシップランナーに、神戸発のロックバンド「ワタナベフラワー」ボーカルのクマガイタツロウさんと、神戸をマザーポートとして活動する女子ラグビークラブチーム「神戸ファストジャイロ」の青木綾花選手をお迎えすることが決定しました。
フレンドシップランナーの2人には、神戸の街をランナーの皆さんと一緒に駆け抜け、震災復興への感謝を国内外に広く発信し大会を盛り上げていただきます。

クマガイタツロウ

クマガイタツロウさん写真

プロフィール

神戸市公認のワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」のボーカルであり、ラジオパーソナリティ

神戸マラソンへのコメント

2021年の1年間で僕は神戸市全9区に住んで、色んなお店や場所を見てきました。
でもまだまだ知らないことがあって、今回神戸マラソンを走ることでどんな景色が見れるのか、どんなことが発見できるのかを楽しみにしています。でも景色を見れる余裕があるかどうか分からへんけど(笑)
走ることはめちゃくちゃ苦手やし、プレッシャーも感じてます。でも、自分が一番苦手なことにチャレンジしたいと思って浮かんだのがマラソン。それをこの神戸マラソンで達成できたときにどんな気持ちになるのかなって。
しんどいことが多いご時世、我慢しないといけないことや、嫌なこともしないといけないけど、頑張っている人も沢山います。僕みたいな、43才でまともに走ったことのない人間が、もし走りきることができたら、そういう思いをしている人の希望‥とまではいかなくても、「アイツでもできるやん」と思ってもらえるような【きっかけ】になれたらと思って、頑張って走ります!

青木 綾花

青木綾花さん

プロフィール

・神戸ファストジャイロ所属
・ポジション:ウィング(WTB)

神戸マラソンへのコメント

この度、フレンドシップランナーとして「神戸ファストジャイロ」を代表して参加させていただくことになりました。
私が所属する「神戸ファストジャイロ」は2019年に『神戸ポートルネッサンス』を理念として掲げ、ラグビー文化の創出、ラグビーの魅力の発信、地域に愛されるチーム創りを目指す神戸を母港(マザーポート)とする女子ラグビークラブチームとして創部しました。セーラー服をモチーフとしたマリンルックのユニフォームは私たちの誇りでもあります。
幼い頃から憧れだった神戸マラソンに神戸そしてチームの代表として挑戦できることをとても嬉しく思います。私は走ることが大好きで、高校生の時にラグビーと出会い、ラグビー一筋で練習に励んできました。ラグビーと聞けば体格の良い方がするスポーツと思われがちですが、性別に関係なく誰もが輝ける競技です。
阪神淡路大震災を経験した神戸を拠点に活動する私たちだからこそ、復興したこの美しきみなとまち神戸からラグビーやマラソン、スポーツを通して世界中の皆様に勇気と元気を届けられるよう『神戸の元気はミナトから!』を合言葉に精一杯頑張りたいと思います。神戸からみんなで一緒に盛り上げましょう!

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局スポーツ企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階