ホーム > 市政情報 > 審議会・委員会 > 企画調整局 > 「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議 > 育児とスマホについて~育児に携わるみなさんへ~(神戸市からのメッセージ)

育児とスマホについて~育児に携わるみなさんへ~(神戸市からのメッセージ)

最終更新日:2022年3月11日

ここから本文です。

このページには、育児に携わる大人のみなさんへの神戸市からのメッセージを掲載しています。
困った時に参考にしていただきたいホームページや相談・連絡先も紹介していますので、ぜひご覧ください。

妊娠中の保護者のみなさんへ~スマホ依存に気をつけて~

ネットには、妊娠から育児中の保護者に必要な情報が多数あり、とても便利です。核家族化が進む昨今、活用のメリットは大きいですが、ネットの情報は正しいものばかりではありませんので、注意が必要です。
また、スマホばかりしてしまうことも、なるべく避けたいものです。最近、妊婦さんや育児中の保護者がスマホに熱中する姿をよく見かけます。心身共に不安定になることが多い時期だからこそ、スマホ依存にならないように気をつけましょう。

1歳未満の子どもの育児に携わるみなさんへ~スマホの使用はルールを決めて~

電車やレストラン等で、子どもがぐずったとき、スマホ等は便利ですが、与えっぱなしにすることは注意が必要です。スマホを取り上げると泣き叫んだり、「泣くとスマホが使える」と学習したりする子もいます。
最低でも時間のルールが必要です。「お風呂の後は使わない」「タイマーが鳴ったら一度やめる」等がありますが、利用は15分くらいを限度にする場合が多いようです。赤ちゃんにはコミュニケーションが必要です。話しかけたり、外出していろんなものを見せてあげたりすること等と上手に組み合わせましょう。

2歳前後の子どもの育児に携わるみなさんへ~ネットと上手に付き合いましょう~

ネットには、子どもが興味を持つゲームや動画がたくさんあります。最近は、知育アプリ等も充実していますが、「ネットがないと子どもが落ち着かない」「見続けてなかなか寝ない」「視力が落ちた」等の相談をよく受けます。「リビング等、保護者の目が届く場所で」「15分でタイマーを鳴らす」等のルールは必要です。
また、子どもにはコミュニケーションが何より必要です。他の子どもと遊んだり、絵本を読んだりすることと上手に組み合わせましょう。

3歳前後の子どもの育児に携わるみなさんへ~ネット使用にはフィルタリングを~

子育てにネットは便利ですが、危険もあります。「有害サイト」「ネット依存」対策には、フィルタリング(※)が有効です。設定しておくと危険なサイトをブロックしてくれますし、「時間制限」もできます。保護者が使いたい場合は、簡単なパスワード操作で使用可能になります。
特に「時間制限フィルタリング」は、設定した時間になると自動的にスマホが使えなくなるので、この時期に習慣づけておくと将来の「ネット依存」対策にもなり、有効的です。

※フィルタリングとは?

インターネット上にある無数のホームページには、「出会い系サイト」、「アダルトサイト」、「暴力的で残虐な画像を集めたサイト」など、子どもたちが閲覧するのに好ましくないサイトが多く存在しています。これらのサイトへのアクセス制限を行うのがフィルタリングソフトです。
フィルタリングや時間制限の設定方法は、提供会社や機種により異なります。詳細については携帯電話会社や提供会社のホームページをご参照いただくか、販売店や問い合わせ窓口にご相談ください。(一部サービスは有料となります)

困った時に参考にしていただきたいホームページや相談・連絡先

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階