ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 須磨離宮公園 ハンゲショウが見頃を迎えます

最終更新日:2022年6月27日

須磨離宮公園 ハンゲショウが見頃を迎えます

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月27日)

須磨離宮公園では、6月下旬から7月にかけて、ハンゲショウが見頃を迎えます。
ハンゲショウは水辺や湿地に自生する植物です。6月~7月頃、花びらを持たない白い小さな花が穂状につき、花のすぐ下の葉に白い斑が入ります。公園内では植物園入口(東門)から入って正面奥の小池で見ることができます。
名前の由来には、半夏生(はんげしょうず:七十二候の一つで夏至から数えて11日目の日、今年は7月2日)の頃に花を咲かせることや、葉の一部が白く変化する様子から「半化粧」とするなど諸説があります。
七十二候の一つを体感ください。

ハンゲショウ

ハンゲショウ

お問い合わせ先

市立須磨離宮公園

〒654-0018
神戸市須磨区東須磨1-1
TEL:078-732-6688
FAX:078-734-6022

開園時間

9時~17時 入園は閉園30分前まで

休園日

木曜

入園料

15歳以上 400円
小・中学生 200円

駐車料金(1回)

バス2,000円
乗用車500円
二輪車100円

アクセス

山陽電車「月見山駅」下車、バラの小径徒歩10分
JR「須磨駅」下車、市バス10分
市営地下鉄「妙法寺駅」下車、市バス12分
第2神明「須磨インター」おりてすぐ
阪神高速「月見山インター」おりて約1,200メートル

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330