ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習 > 長田公民館 > 令和3年度リフレッシュセミナーレポート

令和3年度リフレッシュセミナーレポート

最終更新日:2022年4月4日

ここから本文です。

第11回リフレッシュセミナーレポート

3月4日(金曜)に、第11回リフレッシュセミナー「フェスティバル寄席」を開催しました。
第11回リフレッシュセミナー
神戸大学落語研究会から3名の学生をお招きし、落語を披露していただきました。
声色豊かに語り上げる話術には、参加者からも驚きの声が上がり、終始笑いに包まれた講演会となりました。コロナ禍で暗い話題の多い日常に笑いという素敵な時間を提供していただきました。

《参加者の声抜粋》
  • 今回は、先着順なので早くきました。一年に一度、とても楽しみにしています。笑いました。ありがとうございました。
  • 生の落語は、やっぱり面白いです。若い人の落語は新鮮味があっていいですね。
  • コロナ禍ですが落語を聞けてとてもよかったです。1年生にもかかわらず、はっきりした声でわかりやすく、楽しかったです。これからも頑張ってください。

第10回リフレッシュセミナーレポート

1月21日(金曜)に、第10回リフレッシュセミナー「健康は歩くことから!~100歳まで元気に生活するために~」を開催しました。
第10回リフレッシュセミナー

「健康は歩くこと研究会」代表であり、医学博士でもあられる山中裕氏をお招きし、歩くことの重要性についてご講演いただきました。
ただ歩くのではなく、正しい姿勢で歩くことの重要性や具体的な姿勢と歩き方、認知症予防や脳への影響と運動の関係性について医学的知見からもお話しいただきました。人生100年時代突入の現代に、とても貴重なお話でした!

《参加者の声抜粋》
  • 毎日、前向きに元気に過ごせそうです。ありがとうございました。今までは、ただなんとなく歩いていましたが、正しい歩き方を意識して実践していきたいと思いました。
  • 正しい歩き方を意識して歩きたいと思います。近くの公園1周が550m。2周で1.1km。これは、約1.3kmになるので毎日、がんばろうかなと思いました。
  • 今日お聞きしたことを少しでも多く毎日の生活に取り入れられるように心がけたいです。また次回も開催されるといいですね!日頃のウォーキングが楽しみになりました。

第9回リフレッシュセミナーレポート

12月3日(金曜)に、第9回リフレッシュセミナー兼ヒューマンライツセミナー(人権セミナー)『「可能性の扉を開けて」~毎日を笑顔で過ごすために~』を開催しました。

第9回リフレッシュセミナー
フリーライターの脇谷みどり氏をお招きし、ご自身の経験談(重度の障害のある娘さんとご両親のトリプル介護)を中心に、貴重なお話を聞くことができました。
様々な問題に直面した時、どのように考え、いかにして乗り越えて来られたのか。脇谷氏の考え方や行動に触れ、環境や境遇は様々ですが、勇気や希望をもって前に進んで行く力をいただけるお話でした!

《参加者の声抜粋》
  • 思いや感情と共に、他人に寄り添って生きていくことは、大変なことだと思います。「自分が変わらなければいけない」という言葉、自分に置き換えて歩んでいこうと思いました。
  • 先生が日常生活のように介護の生活をされていたお話を聞き、何事も普通に受けとめ、普通に解決方法を探すことが、よりよい人生になっていくような気がしました。
  • 脇谷先生の著書、絵葉書の本を読んでから来ました。深い話を分かち合ってくださり、感動しました。勇気が出るお話です。
  • 「毎日を笑顔で過ごすために」に惹かれて参加しました。闘病中の私もいつも笑って過ごそうと思ってます。楽しそうにしてる私の姿を子供や孫たちに見せることだけが、残してやれることと思ってます。先生の話に励まされました。できることを見つけて、毎日を大切に生きたいです。

第8回リフレッシュセミナーレポート

11月12日(金曜)に、第8回リフレッシュセミナー「遺跡が語る神戸の歴史~長田区の考古学~」を開催しました。

リフレッシュセミナー8記録写真
神戸市文化財課学芸員の山田侑生氏をお招きし、長田区の歴史を遺跡や考古学から紐解いていただきました。
長田区は、区の広さから考えると遺跡数が多く、密度が高いことや、実際に長田区から出土したり発見されたりした遺跡をもとに、その当時の人々の生活等について教えてくださいました。みなさん、当時の生活を想像しながら熱心に聞いておられました。

《参加者の声抜粋》
  • 自分たちの住んでいる近くに、こんなに沢山の遺跡があることにびっくりしました。地域に愛着がわきました。
  • 歴史は大好きですので、今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。
  • 縄文時代、古墳時代と歴史を感じながら思いを寄せてお聴きしました。
  • 長田に住んで60年になりますが、まだまだ知らないことが沢山あることを知りました。今日は、大変勉強になりました。

第7回リフレッシュセミナーレポート

10月15日(金曜)に、第7回リフレッシュセミナー「知っ得!納得!!糖尿病!!!」を開催しました。

リフレッシュセミナー7写真

西市民病院糖尿病チームのみなさんにお越しいただき、医師、看護師、理学療法士、管理栄養士、公認心理士それぞれの立場から糖尿病予防についてお話していただきました。
また、新型コロナウィルス感染症やその対策についても教えてくださり、大変有意義な時間となりました。

《参加者の声抜粋》

  • 人との関わりが少なかった時期に、有意義なお話が聞けてよかったです。
  • それぞれの担当者で、わかりやすい話でよかったです。いずれの話も自分に当てはまる内容でした。チームがまとまった内容でよかったです。
  • ありがとうございました。お話だけでなく立派な資料も用意して頂き、帰ってからもう一度確認します。
  • 医師、看護師、理学療法士、管理栄養士、心理士の先生方のお話を聞かせて頂き、本当に勉強になりました。これからは、特に食事・運動を頑張っていきたいと思いました。ありがとうございました。

第6回リフレッシュセミナーは中止しました。

第5回リフレッシュセミナーレポート

8月13日(金曜)に、第5回リフレッシュセミナー「心躍る和太鼓コンサート」を開催しました。

リフレ写真

須磨翔風高等学校和太鼓部「大地」のみなさんに、アンコールを含めて計5曲の演奏をしていただきました。躍動感と迫力のある演奏は、参加者一人ひとりの身体や心の芯まで響き渡り、元気と勇気を与えてくれる大変素晴らしいものでした。また、演奏に使っている和太鼓の名前や音の違い、歴史などの説明もあり、今まで以上に和太鼓を知り、身近に感じる機会となりました。

《参加者の声抜粋》

  • 大勢の人達の乱れない演奏、大変迫力がありました。衣装やパフォーマンスも素敵で、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
  • 若さ溢れる力強い演奏で、この会場からコロナウィルスが吹き飛ばされるような感じがしました。太鼓のお話も聞け、とてもよかったです。
  • 心待ちにしていました。期待以上に感動しています。伝統がさらに引き継がれますように願っています。またぜひ長田公民館で演奏してください。待ち望んでいます。

第2回、第3回、第4回リフレッシュセミナーは中止しました。


第1回リフレッシュセミナーレポート

4月16日(金曜)に、第1回リフレッシュセミナー「ミュージックベルコンサート~心に響く癒しの音色~」を開催しました。

第1回リフレッシュセミナー写真

ミュージックベル、フルート、ピアノで構成されたSweetBellのみなさんに、日本の名曲を中心に計11曲癒しの音色を届けていただきました。新型コロナウィルス感染症が猛威を振るう中、少しの時間ではありますが、心癒され、改めてコロナ禍の日常に立ち向かう勇気をお届けできたのではないかと思います。

《参加者の声抜粋》

  • やさしくて可愛いベルの音とピアノ、フルートが相まって大変楽しいひと時でした。コロナのこともこの時間は忘れました。素敵な時間をありがとうございました。
  • ベルの音色の優雅さと手元のあわただしさが想像外です。お二人が息を合わせていくのが大変かと思います。やさしい気持ちにさせていただきました。心が穏やかになりました。
  • さわやかな音色で知っている曲ばかりだったので、コロナ、コロナの毎日ですが、心が癒されました。「幸せ運べるように」ありがとうございました。
  • コロナ禍で閉じこもりがちな日々でミュージックベルの生演奏を初めて聞かせていただき、やさしくて透き通るような音色にモヤモヤ感も吹き飛びました。音楽療法になりました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局長田公民館 

〒653-0004 神戸市長田区四番町4-51