ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 教職員の懲戒処分について

最終更新日:2021年12月27日

教職員の懲戒処分について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月27日)

本市の教職員による不祥事につきまして、処分を行いましたので、ご報告いたします。
このたびの不祥事により、児童・生徒、保護者をはじめ市民の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。
綱紀粛正及び服務規律の徹底を図るとともに、不祥事の根絶に向け全力を挙げて取り組んでまいります。

処分案件1 公然わいせつ及びSNSへのわいせつ画像等の投稿

(1)被処分者 神戸市立中学校(垂水区) 教員(常勤講師・男性・25歳)

(2)処分内容 免職

(3)処分年月日 令和3年12月27日

(4)処分理由

被処分者は、令和2年4月29日午後2時35分頃、垂水区内を走行中のバス内において、自身の下半身を露出したとして、公然わいせつ罪の容疑で逮捕された。また、本件以外にも4回、公共交通機関の中で自身の下半身を露出した。さらに、自身の陰部が写った画像や動画を繰り返しSNSに投稿し、多数の人が閲覧できる状態に置いた。

処分案件2 つきまとい行為

(1)被処分者 教育委員会事務局 教員(指導主事・課長級職員・男性・54歳)

(2)処分内容 減給10分の1・6月間

(3)処分年月日 令和3年12月27日

(4)処分理由

被処分者は、令和3年4月後半から令和3年9月12日までの間に合計10回以上、被害女性の自宅や勤務先近くの駅構内で被害女性を待ち伏せ、通勤途上の被害女性の後を追い、被害女性の容姿を許可なくスマートフォンで撮影した。

(5)その他 本日付で依願退職した。

処分案件3 体罰

(1)被処分者 神戸市立小学校(北区) 教員(主幹教諭・男性・50歳)

(2)処分内容 戒告

(3)処分年月日 令和3年12月27日

(4)処分理由

被処分者は、被害児童が戯れに消毒液を扱いパソコンを濡らしたものと思い込み、一方的に被害児童を咎める言葉を発すると同時に、右拳で被害児童の右側頭部付近をはらうように小突く体罰を行った。また、自身の言動が適切でなかったと思い至ったにもかかわらず、管理職への報告を怠った。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

教育委員会事務局総務部教職員課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階