パートナーシップ協定

最終更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

神戸市が推進する「協働と参画のまちづくり」のための1つの手法として「パートナーシップ協定」の取り組みを紹介します。

パートナーシップ協定とは

「神戸市民による地域活動の推進に関する条例」第9条に基づき、地域課題の解決のため、地域と市がお互いの役割分担を定めた上で締結する協定です。

地域と市が協働で課題解決に取り組むとともに、その取り組みを通じて、自律的な地域運営ができるよう、地域内のさまざまな組織のゆるやかな連携によるまちづくりを目指し、地域力の向上を図ります。

現在までの協定締結地域

  • 野田北部地区「美しいまち」パートナーシップ協定(長田区)
  • 北須磨団地地区「友愛のまち」パートナーシップ協定(須磨区)
  • 二宮地区「住み続けたいまち」パートナーシップ協定(中央区)
  • 大沢町パートナーシップ協定(北区)
  • 神出町パートナーシップ協定(西区)
  • 六甲アイランド地区パートナーシップ協定(東灘区)
  • 高丸地域パートナーシップ協定(垂水区)
  • 新在家南地区パートナーシップ協定(灘区)

お問い合わせ先

企画調整局参画推進課