ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > “須磨海浜水族園”スマスイ生きものスクール「マサバで解体新書」を開催いたします

最終更新日:2021年12月9日

“須磨海浜水族園”スマスイ生きものスクール「マサバで解体新書」を開催いたします

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月9日)

須磨海浜水族園
スマスイ生きものスクール
「マサバで解体新書」を開催いたします

 須磨海浜水族園では、2022年1月8日(土曜)にスマスイ生きものスクール「マサバで解体新書」を開催いたします。
 味噌煮や塩焼きで食べると、とてもおいしい魚「サバ」。皆様はサバがどのような姿をしているかは想像できると思いますが、お腹の中はどうなっているか、どこにどんな内臓があるのか、意外と思い浮かばない方も多いのではないでしょうか。
 本スクールでは、マサバを丸々1匹使って体の構造を観察し、解剖を行いながら内臓の構造や役割について学びます。また、スクールの最後には観察したものをスケッチして、世界にたった1つの解剖図鑑「マサバの解体新書」を作っていただきます。
 この機会に、おいしいサバの「体の中」をのぞいてみませんか。

 1 
         マサバ解剖の様子

 2
       解剖に使用するマサバ
【イベント概要】
開催日時:2022年1月8日(土曜)10時~11時30分
開催場所:本館2階 レクチャールーム 
定 員 :10名様(保護者含め1組2名様まで、応募多数の場合は抽選)
参加費 :1人500円(税込、別途入園料必要)
参加方法:事前申込みによる抽選に当選された方
持ち物 :筆記用具、お手拭用タオル
【申込要項】
申込対象 :小学5年生~中学3年生
     ※小学生は保護者同伴、同伴の保護者の方も、要申込み・要参加費
     ※対象年齢以下の方は原則ご一緒できません
申込期間 :2021年12月10日(金曜)~12月27日(月曜)必着
申込方法 :生きものスクール・イベントオンライン予約ページ、または、往復はがきにてお申込みください。

 〈オンライン〉
 須磨海浜水族園公式HPよりアクセスいただき、お手続きください。
 URL:https://kobe-sumasui.jp/news/masaba_school/(外部リンク)
 ※1組1回のみ申込み可能。1回につき2名様まで。
 ※代表者欄には保護者の方の情報を入力、参加者欄には参加される方の情報と人数を入力してください。
 ※event_sumasui@granvista.co.jpからのメールを受け取れるように設定してください。

 〈往復はがき〉
 代表者の方の氏名、住所、電話番号、参加者全員の氏名、年齢を明記の上、下記の宛先までお申込みください。
 〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1丁目3−5 
       須磨海浜水族園「マサバで解体新書」係
 ※1組1通のみ申込み可能。往復はがき1枚につき、2名様まで。
 ※返信はがきの表面には、返信先(郵便番号・住所・氏名)をご記入ください。
  返信はがきにて抽選結果をお知らせいたします。

注意事項
 ※魚の仕入れ状況により、対象魚種が変更となる場合がございます。
 ※素手で魚を触っていただきます。アレルギー等をお持ちの方は、各自で対策いただきますようお願いいたします。
  また、服に汚れや臭いがつく場合がございます。
 ※小学生のお子様は保護者同伴での参加をお願いいたします。保護者の方、付き添いの方もお申込みのうえ参加費が必要です。
 ※新型コロナウイルス感染拡大による社会情勢などの変化により、変更や中止となる場合がございます。
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、レクチャールームへの入室は参加者の方のみに限らせていただきます。
 ※当園が定める新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

神戸市立須磨海浜水族園