ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 「新西市民病院整備基本構想」を策定しました

最終更新日:2021年12月1日

「新西市民病院整備基本構想」を策定しました

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月1日)

本市では、建物の老朽化・狭あい化が進む神戸市立医療センター西市民病院について、移転新築による再整備に向けた取り組みを進めており、令和3年9月3日に「新西市民病院整備基本方針」を公表しました。

その後、基本方針に基づき、今後担うべき役割や診療機能の方向性などについて検討を行い、このたび、「新西市民病院整備基本構想」を策定しましたので、お知らせします。

今後も市街地西部(兵庫区・長田区・須磨区本区)の中核病院として、救急医療、小児・周産期医療、感染症・災害医療などの政策的医療への対応を充実させ、市民に安全で質の高い医療を提供できる病院の実現を図ってまいります。

新西市民病院パース

1.新西市民病院整備基本構想

新西市民病院整備基本構想(PDF:2,205KB)

2.今後の想定スケジュール

令和4年度:基本計画の策定
令和5~6年度:基本設計・実施設計
令和6年度~:建設工事
令和10年度頃:新病院開院(開院まで現病院の運営は継続)

(参考)関連ページ

神戸市立医療センター西市民病院の再整備事業のページ

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館19階 東側フロア