ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年3月 > 西日本初のJブルークレジット証書交付式報告会を開催します~兵庫運河の藻場と生きもの生息場づくり~

最終更新日:2022年3月23日

西日本初のJブルークレジット証書交付式報告会を開催します~兵庫運河の藻場と生きもの生息場づくり~

ここから本文です。

記者資料提供(2022年3月23日)

 国土交通省では脱炭素社会の実現に向けて、港湾における「カーボンニュートラルポート(CNP)」の形成に取り組んでおり、その一環として、藻場の保全活動等の実施者により創出されたブルーカーボンを貨幣換算したものを「Jブルークレジット」として認証し、CO2削減を図る企業・団体等とクレジット取引を行う「ブルーカーボン・オフセット制度」を進めています。
 この制度を活用し、兵庫運河を対象としたプロジェクトである「兵庫運河の藻場・干潟と生きもの生息場づくり」で創出されたブルーカーボンが「Jブルークレジット」として発行され、3月18日にJブルークレジット証書交付式が開催されましたが、その報告会が兵庫運河において開催されますので、お知らせいたします。
※同時認証された徳山下松港、北九州港もあわせ、西日本で初めての取り組みとなります。

1.Jブルークレジット認証交付式報告会について

・開催日時:令和4年3月28日(月)14時~16時(予定)
・開催内容:別紙 報告会 詳細 (国土交通省発表資料)(PDF:1,039KB)をご確認ください
・会  場:神戸市立浜山小学校(神戸市兵庫区材木町4-2)(受付)、兵庫運河
・開催方法:対面
・その他:新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて開催されます。
新型コロナウイルス感染防止の観点から、一般の方のご来場はご遠慮いただいております。

2.「兵庫運河の藻場・干潟と生きもの生息場づくり」について

〇プロジェクトの概要
 兵庫県神戸市兵庫区に位置する兵庫運河において、地域主体で水質浄化や藻場の造成、周辺環境整備に取り組まれています。この度、貯木場跡地付近にて繁茂が確認された藻場等についてJブルークレジットが認証され、クレジット取引が成立しました。
・場  所:あつまれ生き物の浜・きらきらビーチ
・活動主体:兵庫漁業協同組合、兵庫運河を美しくする会、神戸市立浜山小学校、兵庫・水辺ネットワーク
・対  象:アオサ・ジュズモ・アマモ・干潟
・Jブルークレジットの申請量:1.9 t-CO
・総販売量:1.1 t-CO

●兵庫運河
兵庫運河
●対象の干潟
対象の干潟
●アマモの繁茂
アマモの繁茂

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

環境局自然環境課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階