ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > 神戸いちじくフェアを開催します!

最終更新日:2022年9月2日

神戸いちじくフェアを開催します!

ここから本文です。

いちじく

記者資料提供(2022年9月2日)
神戸市では、山と海に囲まれた立地から豊かな農水産物が生産されており、世界に開かれた港町として多様な食文化が醸成されており、食で賑わい、食で人々が集う都市戦略として「食都神戸」を推進しています。
このたび、県下最大の生産量を誇る神戸いちじくのふわっとした食感やおいしさを楽しめる「神戸いちじくフェア」を開催します。
また、フェアの開催にあたり、神戸いちじくを使ったオリジナルメニューを販売する飲食店や、生のいちじくを販売するお店を募集します。

1.概要

(1)期間 

令和4年9月8日(木曜)から10月31日(月曜)

(2)昨年度の様子(写真参照)

 詳しくは食都神戸HP(外部リンク)

2.募集内容

地産地消やローカルフードに関心があり、フェア期間中に①神戸いちじくを使ったオリジナルメニューを販売いただける飲食店(スイーツやベーカリー等のテイクアウト店を含む)や、②神戸いちじくを販売いただける事業者(青果店、仲卸事業者など)を募集します。

(1)応募期間

令和4年9月8日(木曜)からフェア期間終了まで

(2)応募方法

市HPのエントリーフォームで受付
※エントリーフォームはこちらから

(3)広報協力

①飲食店

  • 市HP等に店舗情報を掲載します。
  • インスタグラムで神戸いちじくメニュー写真と「#神戸いちじく」を投稿いただくと、食都神戸公式アカウント(@gastropoliskobe)で紹介します。

②販売事業者

  • 市HP等に「神戸いちじくを買える店」として掲載します。

(4)その他

飲食店・販売事業者には、いちじくの広報資材(ポスター等)を提供します。

3.神戸いちじくとは

  神戸市は、いちじくの生産量が兵庫県下最大となっており、特産品のひとつとなっています。いちじくは食物繊維やミネラルが豊富で、とろける柔らかさと濃厚な甘みが特徴です。8月~10月が旬の限定食材と言えます。鮮度の高い完熟いちじくを味わえるのは、この地域ならでは。是非ご賞味ください。

4.第6回 くだものがたり ~くだものWEEK~

神戸市西区産の果物(いちじく・ぶどう・梨・太秋柿・いちご)、提携企業(ケルン・蘇州園・リトル神戸・萩原珈琲・ラブニュー)のいちじくを使った加工品、JA兵庫六甲管内で生産された山田錦を使った日本酒や神戸ハーベストのPRを行います。
日時:令和4年9月3日(土曜)11時30分から13時30分まで
場所:JA兵庫六甲 神戸西営農総合センター(いちじく品評会)※1・2
  JA兵庫六甲 マチマルシェ御影(いちじく即売、加工品販売・PR、いちじく以外の果物販売など)※3
主催:JA兵庫六甲
※1 いちじく品評会は関係者及びメディア取材のみの参加となります(9時から30分程度の予定)
※2 品評会に出品されたいちじくは、3日(土曜)の上記いちじく即売にて購入可能です。(なくなり次第終了)
※3 4日(日曜)以降もマチマルシェ御影にていちじくの通常販売を実施します。太秋柿は10月頃、いちごは12月頃からの販売・PRを行う予定です。

5.本件に関する問い合わせ先

(1)神戸いちじくフェア

神戸市経済観光局農水産課 食都神戸担当
Eメール:shokuto*office.city.kobe.lg.jp (メール送信時に、*を@に置き換えてください)

食都神戸HPはこちら(外部リンク)

(2)第6回 くだものがたり ~くだものWEEK~

 JA兵庫六甲 企画管理本部(広報)
 TEL:078-981-6550

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局農水産課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館3階