ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年3月 > 「LRTが走る未来のKOBEを考える座談会」報告書の手交

最終更新日:2022年3月28日

「LRTが走る未来のKOBEを考える座談会」報告書の手交

ここから本文です。

記者資料提供(2022年3月28日)

このたび、全3回にわたる「LRTが走る未来のKOBEを考える座談会」での意見交換を経て、報告書をとりまとめました。山下座長より、久元市長へ報告書が手交されますので、お知らせいたします。

1.日時

令和4年3月31日(木曜)13時30分~14時(予定)

2.場所

神戸市役所1号館14階 第4応接室

3.内容

・報告書の手交
・意見交換

4.座談会の趣旨・目的

本市では都心三宮からウォーターフロントにかけて大規模な再開発が進んでおり、将来の移動需要を見越し、回遊性向上のための移動手段の検討を行っています。
未来の“神戸らしい都心の姿”を考えていく上で、回遊性を促す多様な移動手段の1つである「LRT(次世代型路面電車システム:Light Rail Transit)」をテーマに取り上げ、さまざまな分野の経験を有する方々に、LRTがまちの回遊性や魅力向上にどうつながるか幅広く意見をいただくための座談会を開催しました。(全3回)

5.委員(五十音順・敬称略)

池端 浩美(いけばた ひろみ)       ゲストハウス神戸なでしこ屋 代表
大石 陽介(おおいし ようすけ)      株式会社フェリシモ 経営企画室 経営管理部 部長代理
小笠原 舞(おがさわら まい)       合同会社こどもみらい探求社 共同代表
楠田 悦子(くすだ えつこ)        モビリティジャーナリスト
佐合 純 (さごう じゅん)        iC株式会社 代表取締役
土居 幸子(どい さちこ)         株式会社大丸松坂屋百貨店 大丸神戸店 営業推進部マネジャー
武頼庵S.寧尊(ぶらいあん えす.ねいそん)有限会社ガイジンズ 代表取締役
山下 裕子(やました ゆうこ)       まちなか広場研究所 主宰

6.報告書

報告書は令和4年3月31日(木曜)15時にホームページへ掲載します。
https://www.city.kobe.lg.jp/a69268/lrt_zadankai.html

7.取材について

  • 取材を希望される場合は、3月30日(水曜)12時までに、以下項目をメールにてご登録ください。
    登録内容  ①氏名、②会社名、③電話番号、④メールアドレス
    登録先   kikaku_kotsu@office.city.kobe.lg.jp
  • 取材に際しては、各社記者証を提示し、腕章等の着用により報道関係者であることを明示してください。
  • 各委員に対し、職場等への個別取材はご遠慮ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局交通政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階