ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年3月 > 三宮中央通り駐車場「ちか駐アートプロジェクト」の実施

最終更新日:2022年3月24日

三宮中央通り駐車場「ちか駐アートプロジェクト」の実施

ここから本文です。

記者資料提供(2022年3月24日)
三宮中央通り駐車場にて神戸市立工業高等専門学校(神戸高専)美術部とのコラボ企画「ちか駐アートプロジェクト」を開催します。
これは、「プラッツ三宮」や「サンポチカ」の整備とあわせて、まちの賑わいを創出すること、駐車場を明るく、活性化すること、さらに学生の活躍の場を提供することを目的に、駐車場の通路の壁面を活用し学生のアート作品を展示する取り組みです。
アート作品や地下通路の設えについて、建築家の島田陽氏(タトアーキテクツ)からアドバイスをいただき、皆で話し合いながら進めました。
神戸らしさや、学生の若いアート感覚を楽しめるものとなっていますので、近くにお越しの際はお立ち寄りください。

1.展示場所

 三宮中央通り駐車場 地下1階 通路部分
 (神戸市中央区三宮町1丁目ほか)
zu1zu8

2.展示期間(予定)

 令和4年3月25日(金曜日)~(約1年間)
 ※当日午前10時より学生など関係者で展示作業を行います。

3.協力校

 神戸市立工業高等専門学校 美術部

4.展示作品

 メインテーマ
 ・「神戸・道路と人・車」

 ・「トリックアートなどインスタ映えするような絵」
 ・「活気あふれる街中の風景」

 学生がメインテーマに沿ったテーマ又は独自のテーマを設定し制作した11作品を展示します。
 作品例

zu3・タイトル
「歩き旅」
・コンセプト
思わず立ち寄りたくなるような街・神戸を表現してみました。







 

5.取り組み状況

 現地で試作品を試し貼りした時の様子。大きさ位置などを確認
zu7

6.今後の取り組み

引き続き、駐車場スペースを有効活用し「ちか駐アートプロジェクト」の展開を予定しています。

7.参考

zu51972年兵庫県生まれ/著書
『7iP #04 YO SHIMADA』(2012年、ニューハウス出版)
『現代建築家コンセプトシリーズ22/日常の設計の日常』(2016年、LIXIL出版)
京都市立芸術大学准教授、京都芸術大学客員教授、神戸大学、神戸芸術工科大学非常勤講師
サンポチカの設計者
ホームページ http://tat-o.com/




 

8.問合せ先

 神戸市道路公社総務企画部企画課(担当:谷口、濱田)
 住所:〒651-1243
 神戸市北区山田町下谷上字池ノ内6番地の1
 電話:078-583-023
  E-Mail:kikaku@kobe-toll-road.jp
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建設局道路管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階

神戸市道路公社総務企画部企画課(担当:谷口、濱田)
 住所:〒651-1243
    神戸市北区山田町下谷上字池ノ内6番地の1
    電話:078-583-0234
     E-Mail:kikaku@kobe-toll-road.jp