ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年1月 > 神戸市道路公社の新たなロゴデザインをみんなで選ぼう

最終更新日:2022年1月18日

神戸市道路公社の新たなロゴデザインをみんなで選ぼう

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年1月18日)
神戸市道路公社は昭和46年に設立され、神戸都心部と西北神地区の人とまちをつなぎ、50年間で約14億台の方々にご利用いただきました。
公社設立50年を契機にこれからも安全、安心、快適な道路と駐車場を提供し、広く親しまれる道路公社を目指して、WEBによるロゴデザイン投票を実施します。

1.ロゴデザイン案

 神戸市にゆかりのある3名のデザイナーに道路公社の設立経緯、経営理念、管理施設の特徴を伝え、ロゴデザイン案を作成しました。

(A案)
A案
(B案)
B案
(C案)
C案

2.WEB投票期間

 令和4年1月18日(火曜)から令和4年2月8日(火曜)まで

3.WEB投票方法

 神戸市道路公社ホームページのロゴデザイン特設サイトから投票下さい。
 ※ホームページ(http://kobe-toll-road.or.jp/)
 特設サイト(http://kobe-toll-road.or.jp/vote/index.html)

4.結果発表

 令和4年2月下旬を予定しています。

 道路公社ホームページにて発表します。

5.問い合わせ先

 神戸市道路公社総務企画部企画課(担当:谷口、藤原)

 住所:〒651-1243
 神戸市北区山田町下谷上字池ノ内6番地の1
 電話:078-583-0234
  E-Mail:kikaku@kobe-toll-road.jp

6.参考

 各ロゴデザイン案のコンセプトは以下のとおりです。

(A案)
 神戸市道路公社(Kobe city Road Public Corporation)のKobeとRoadの頭文字KとRに、未来に広がる道路像を組み合わせたシンボルマークです。人口減少に併せて各地のインフラの維持管理が難しくなっていくことが予想される環境の中で、今後、長きにわたって、安全で安心、快適なインフラの管理を担う法人の顔として、明解な分かりやすさと信頼感をデザインしています。設立から50年の実績を受け止めつつ、これからのあり方をはっきりと態度に示すシンボルマークです。

(B案)
 神戸市道路公社は設立当初からトンネルを通して神戸の市街地と西北神地域を結んできました。そのトンネルという一つの象徴的なモチーフと道としての道路、そして駐車場に車が停まる時のタイヤの軌跡を神戸市道路公社の頭文字「K」で表現しました。
また経営理念である「安全、安心、快適な有料道路・駐車場を提供することにより、市民の福祉の増進と地域の発展に寄与する」を、安全であるからこそ、安心・快適な場が提供できるという解釈のもと1つの入口(安全)が、2つの出口(安心・快適)となって市民に届く様をトンネルに見立てて表しました。
ロゴタイプは、市民の方々にとって身近な存在でいて欲しいという意味を込めて、路面標示の文字をモチーフにオリジナルでデザインしています。

(C案)
 新たなロゴデザインは、これまでのロゴタイプの要素を引継ぎ、これまでの歴史を経て、次の時代へと続くシンボルとなります。
新たな思いとして、「人」の文字、ROADの「R」・KOBEの「K」の要素を組み込み、道路の頭文字「ド」にも見えるマークは、まちとまち、人と人を結ぶ神戸の「道」に関わる道路公社を表しています。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建設局道路管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階

お問い合わせ先 神戸市道路公社 078-583-0234