ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年4月 > 地下鉄名谷駅 ショッピングセンター須磨パティオの買物広場リニューアルオープン

最終更新日:2022年4月11日

地下鉄名谷駅 ショッピングセンター須磨パティオの買物広場リニューアルオープン

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年4月11日)
 株式会社OMこうべでは、まちの質・くらしの質を一層高めることで都市ブランドの向上と人口誘引につなげるプロジェクト「リノベーション・神戸」の名谷活性化プランの一環として、令和6年(2024年)に、ショッピングセンター須磨パティオのリニューアルを予定しています。それに先立ってこのたび、多くの皆さまに憩い、楽しんでいただける施設をめざし、まずは「買物広場(*1)」のリニューアル工事が完了しますのでお知らせします。
*1「買物広場」はパティオ1・2・3番館と大丸、ダイエーに囲まれた中庭(スペイン語でパティオ)です。

1.リニューアルの概要

kansei
(完成予想図)
 
①人工芝ひろば
 約500平方メートルの芝生広場は、小さなお子様も安心して遊べるよう毛足が柔らかな人工芝を使用。
 木陰でも休めるよう樹木の足元にも人工芝を敷設。

②スペインタイルアートspain
 須磨パティオのデザインコンセプトが「スペイン風の中庭」であることから、スペインタイルアートクリエーター小高由美氏制作の、パティオにまつわる様々な要素が登場するスペインタイルアートを買物広場の東側側面に設置。
 (スペインタイルアートの一部分:PATIOのTの部分)

③噴水
 一定間隔で水が出てくる小さな床噴水装置を設置。(※夏期を中心に運用予定)

④ソフトブロックの遊具(可動式)、パラソル、木製ベンチの設置
 乗ったり、積んだりして遊べる抗菌仕様の遊具や、日除けパラソル、木製ベンチ等を設置。

⑤その他
 通路をカートやバギーの利用でも滑らかに移動できるように平坦な舗装で仕上げ。
 買物広場に面した建物壁面や手すりの塗装替え。照明柱を省エネルギー仕様のものに交換。

2.関連スケジュール

①オープン
 買物広場の供用開始は4月15日(金曜)早朝からの予定。
 (工事の作業状況によりそれ以前から入ることができるようになる場合があります。)

②4月24日(日曜)11時00分から買物広場にて
 スペインタイルアートクリエイターの小高由美氏を迎え、お披露目インタビューを予定。
 ※同日、スペインタイルの色付け体験ワークショップを開催。
 (ご参加頂ける方は事前の抽選の当選者のみ。応募につきましては須磨パティオの公式ホームページのイベント情報をご確認ください。応募期日は4月15日(金曜)まで)

③買物広場オープンイベントを予定
 4月29日(金曜・祝)から5月5日(木曜・祝)時間:10時00分から20時00分 場所:買物広場
 早川鉄兵作品展~ウッドベース作品とテント型の展示~
 詳細は、須磨パティオホームページをご覧ください。

3.お問い合わせ先

株式会社ОМこうべ
 経営企画部
 TEL:078-302-2384 FAX:078-302-2404 担当 中嶋・上田
 須磨パティオ事業部
 TEL:078-791-7100 FAX:078-791-7730 担当 児玉

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局新都市管理課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル9階