ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年3月 > 株式会社バカンと災害時避難施設に係る情報の提供に関する協定の締結について

最終更新日:2022年3月25日

株式会社バカンと災害時避難施設に係る情報の提供に関する協定の締結について

ここから本文です。

記者資料提供(2022年3月25日)
 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、避難場所の密を避けるため、市民や来訪者の方々が避難場所の混雑状況をスマートフォン等から確認できるよう、株式会社バカンと「災害時避難施設に係る情報の提供に関する協定」を締結しました。
 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、協定締結式をオンラインにて実施しました。

1.協定の締結

協定の名称:災害時避難施設に係る情報の提供に関する協定

協定締結日:令和4年3月24日

協定の相手:株式会社バカン 代表取締役 河野 剛進


2.協定の内容

 台風などの自然災害が発生し、市内に避難情報が発令され屋内の緊急避難場所を開設した際、株式会社バカンが提供する混雑情報配信サービス「VACAN(バカン)」を活用し、避難場所の開設情報や混雑情報をスマートフォンやPCなどからインターネット上でリアルタイムに確認することができます。

対象の施設は市内の屋内緊急避難場所 335施設

3.避難情報・混雑情報の区分

 Closed(平常時)→開設可能→空いています→やや混雑→混雑の5つの区分を使用し、開設・混雑情報をお知らせします。

 なお、開設可能とは、神戸市独自に設定した区分であり、市立小・中学校以外の緊急避難場所に避難する場合は、スムーズに避難者の受け入れを行うため最寄りの区役所にご連絡をお願いしています。

 HPリンク https://www.city.kobe.lg.jp/a46152/bosai/prevention/evacuation.html

 ※協定締結後HPを更新いたします。(令和4年3月26日予定)

bakann

4.協定式(オンライン)

日 時:令和4年3月24日(木曜)15時から15時15分

場 所:神戸市役所4号館2階 危機管理監室

出席者:株式会社バカン 代表取締役 河野 剛進

    神戸市危機管理監 山平 晃嗣

5.参考

 同社では令和2年より全国の自治体に向け、災害時避難施設に係る情報提供サービスの提供を開始し、令和4年3月24日の時点で、神戸市の他に217の自治体で導入されています。(令和4年3月23日時点確認)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

危機管理室地域安全推進担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階