ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > 神戸市外国語大学 魅力発信事業 講演会のお知らせ 「 名訳・迷訳――翻訳のたのしみ 」

最終更新日:2022年9月12日

神戸市外国語大学 魅力発信事業 講演会のお知らせ 「 名訳・迷訳――翻訳のたのしみ 」

ここから本文です。

記者資料提供(2022年9月12日)
 神戸市外国語大学は、本学の様々な魅力を発信するため、魅力発信事業として講演会をはじめ様々な活動を行っております。
 今回は、本学の客員教員である、柴田元幸氏・きたむらさとし氏の2名による講演会(対面・オンライン)を実施いたします。
 原作の良さを生かすも殺すも翻訳次第。原文はこうやって生かされたり殺されたりしている、というたのしい実例を見ていきながら、絵による「翻訳」の可能性も探ります。

shiryou1shiryou2
2021年度に開催した講演会の様子

1.講演概要

日時 スピーカー タイトル
10月21日(金曜)
14時25分〜15時55分
柴田元幸
きたむらさとし
神戸市外国語大学客員教授
「名訳・迷訳――翻訳のたのしみ」
詳細は別添の講演会チラシをご参照ください。(講演会チラシ(PDF:1,221KB)

2.主催

神戸市外国語大学

3.申込方法

一般参加の方のみ受付フォーム(https://forms.gle/fqrqNSZMRogQbod79(外部リンク) )からお申し込みが必要です。本学の学生・教職員は申し込み不要。
shiryou3

4.参考: 神戸市外国語大学魅力発信事業 とは

 神戸市外国語大学は、現代社会の要請に応じた高度な外国語運用能力を備え、国際的な知識と柔軟な判断力を持った、ビジネス・外交・教育など様々な分野で活躍できる人材を養成してきました。また、市民向けのセミナー、ボランティアなどの地域貢献や国際交流活動、小・中学校、高等学校における外国語教育や国際理解教育へのサポートなど、公立大学法人として幅広い活動を展開しています。さらに、2016年度には模擬国連世界大会を日本で初めて開催し、その成功によって、本学学生の実力は、世界的にも認知されています。
 しかし、近年の大学を取り巻く環境は、少子化や社会状況の変化などにより、厳しいものになっています。世界の動きに埋没することなく、本学の魅力を積極的に発信し、本学の優れた力を世に知らしめていく必要があります。
 そこで、学生や教員が行う様々な有意義な活動について、さらなる発展・拡充を図り、広く社会に情報発信するため、2017年度に『神戸外大魅力発信事業支援制度』を創設し、活動支援のための寄附も広く募っています。

HP URL:https://www.kobe-cufs.ac.jp/about/miryoku.html(外部リンク)
shiryou4

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局企画調整課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階