ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 神戸市オンライン商談事業「Log KOBE」3回目オンライン交流イベントの開催

最終更新日:2021年12月1日

神戸市オンライン商談事業「Log KOBE」3回目オンライン交流イベントの開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月1日)
神戸市では、ウイズコロナ、ポストコロナ社会における商談の潮流も見据え、市内企業の今後の販路拡大・販路開拓につなげるために、オンラインでの商談事業「Log KOBE」を実施しています(全6回開催を予定)。
第3回目は、製造業を取り巻く「非連続な業界変化(SDGsやESGへの対応、ビジネスモデルの転換)」の実情を知り、それに対応する「自社の強み」を参加者同士でディスカッションしていただきます。
また当日は、コニカミノルタパブリテック株式会社の別府 幹雄 氏(一般社団法人SDGsオープンイノベーションプラットフォーム代表理事・コニカミノルタパブリテック株式会社代表取締役社長・コニカミノルタ株式会社関西支社長)に、自社の事例を絡めて、「自社の強み」を再定義する必要性についてもご講演いただきます。
事業者間での交流を深めたい方や、事業の維持・拡大などご興味ある企業の皆様、是非お気軽にご参加ください。

1.日時

令和3年12月16日(木曜)9時30分~12時

2.実施方法

オンライン(Zoomを利用)
※実施の3営業日前にはZoom URLをご連絡します。

3.参加費

無料

4.対象者

県内中小企業

5.プログラム

9時15分 開場
9時30分 イベント開始
本イベント・Log KOBEの目的の説明
主催者挨拶
 

【第一部】「強みの再発見によるイノベーション創出に向けて」
別府 幹雄 氏(一般社団法人SDGsオープンイノベーションプラットフォーム代表理事・コニカミノルタパブリテック株式会社代表取締役社長・コニカミノルタ株式会社関西支社長)の講演

・SDGsやESG、ビジネスモデルの転換など大手製造業を取り巻く非連続な業界変化
・業界変化の中で中小ものづくり企業に求められる「自社の強み」とは
・質疑応答、深堀したい点をグループごとに意見交換
・別府 幹雄 氏や参加事業者同士での交流

【第二部】各グループに分かれてのディスカッション
・別府 幹雄 氏のご講演を受けて、自社に活かせる点を共有
・第2回イベントの「八尾市・大田区の取り組み」を受け、学んだ点や課題を共有、議論

12時 終了

※詳しくはhttps://logkobe.com/event20211216/をご覧ください。

6.参加申込み

https://logkobe.com/event20211216/の申込みフォームからお申込みください。

7.主催・運営

主催:神戸市 運営:トランクデザイン株式会社・ミテモ株式会社共同企業体

8.問い合わせ先

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6丁目1番12号 三宮ビル東館4階
神戸市経済観光局工業課 担当:坂本・村上
電話:078-984-0340
電子メールアドレス:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局工業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階