写真で残す、わが家の思い出

ここから本文です。

大切なわが家を手放す前に、「思い出を残したい」という気持ちを応援します。

抽選で選ばれたご家族には、現地でプロのカメラマンが家との写真を撮影し、後日、フォトアルバムをプレゼント。写真撮影・取材の様子は、ホームページ等で公開します。

フォトアルバムプレゼント

どんなフォトアルバム?

  • 現地でプロのカメラマンが、家と家族の風景、部屋やモノ、過去の家族写真(当日お持ちいただける場合)などを撮影し、後日、冊子にまとめたもの(B5サイズ/12ページ/ハードカバー)を1冊プレゼントします。
  • 撮影等の所要時間は日中、半日程度です。
  • プレゼントは無料です。ただし、交通費等はご自身で負担してください。

応募条件

1 ご自身が所有する神戸市内の戸建住宅を売却または解体する予定がある

応募フォームで売却または解体の予定等を教えてください。
写真撮影・取材は、家を売却または解体する前、かつ、当選発表から2023年1月末までの間のいずれかの時期をお選びいただけます。

2 わが家に思い入れがあり、お別れする前に思い出を残したい

応募フォームで家への思いを教えてください。

3 家には家族が生活していた頃の雰囲気が残っている

応募フォームで家の現状を教えてください。

4 神戸市の広報に協力する

広報での使用」をお読みいただいたうえで、ご協力いただける場合は応募フォームで「承諾する」を選択してください。

応募期間

令和4年8月11日(木曜)から 令和4年9月30日(金曜)まで

当選した方には、10月末までに、株式会社イディー(神戸市からの委託を受け、写真撮影や取材、フォトアルバムの制作を行います。)から電話連絡します。落選した方への連絡は行いませんのでご了承ください。

応募フォーム

応募フォーム(外部リンク)
 

広報での使用

使いかた

写真撮影の際に、家との思い出やお別れを決心した経緯を取材し、ウェブ記事を作成します。

作成したウェブ記事は、家の将来に悩んでいる他の方々が次の一歩を踏み出すきっかけとなるように、今後、神戸市の広報で使用します。

例えば、神戸市や神戸市すまいの総合窓口 すまいるネット(外部リンク)のウェブページで公開したり、SNSなどで紹介したりする予定です。

ウェブ記事を作成するときに配慮すること
  • 外観全体など、物件を特定できる写真はぼかし等により加工します。(解体予定の場合を除く)

  • ご希望があれば、正面からお顔が写った写真はぼかし等により加工します。

  • ご希望があれば、立ち入ってほしくない部屋は撮影しません。ただし、居間や台所など主要な部屋は撮影させてください。

  • 完成したウェブ記事の内容は、Eメールにて、ご本人またはご家族に確認していただきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建築住宅局政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階