ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年9月 > 第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」神戸市選手団結団式

最終更新日:2022年9月30日

第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」神戸市選手団結団式

ここから本文です。

記者資料提供(2022年9月30日)
10月29日(土曜)から10月31日(月曜)にかけて栃木県で開催される、第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」に出場する神戸市選手団が出発前に結団式を行い、活躍を誓います。神戸市選手団は、団長の森下福祉局長以下、総勢61名が参加します。全国大会に臨む選手たちに、皆様からの大きなご声援をお願いします。

1.日時

令和4年10月5日(水曜)18時30分開会

2.場所

こうべ市民福祉交流センター2階 201教室(神戸市中央区磯上通3丁目1-32)

3.選手団名簿

選手団名簿(PDF:120KB)
陸上競技16名、水泳4名、アーチェリー1名、卓球5名、フライングディスク4名、ボッチャ2名

4.全国障害者スポーツ大会について

障がいのある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障がいに対する理解を深め、障がい者の社会参加を推進することを目的とした障がい者スポーツの全国的な祭典です。今年度は栃木県で開催されます。
大会は3日間にわたり開催され、全国から5,000人以上の選手・役員が参加し、個人7競技、団体7競技の合わせて14競技が正式種目として実施されます。また、障がい者スポーツの普及の観点から有効と認められる競技がオープン競技として実施されます。

5.神戸市選手団について

前回、平成30年に開催された「福井しあわせ元気大会」では、神戸市選手団は個人競技で金12個、銀18個、銅9個、合計29個を獲得し優秀な成績を収めました。今回の大会でもさらなる活躍が期待されます。特に今回の大会では、選手32名中、17名の選手が全国障害者スポーツ大会初参加選手です。神戸市選手団61名は「チーム神戸」を合言葉に最高のフォーマンスを発揮し頑張ります。選手宣誓は水泳の笠本明里選手、旗手は陸上競技の有熊宏徳選手が務めます。

6.問合せ先

社会福祉法人神戸市社会福祉協議会障害者スポーツ振興センター 谷水
TEL:078-271-5330 FAX:078-521-5367

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階