ホーム > 障害者福祉 > 利用者向け情報(障害者福祉) > 障害者福祉トップ(利用者向け) > 障害者および障害福祉サービス従事者等へのワクチン接種

障害者および障害福祉サービス従事者等へのワクチン接種

最終更新日:2023年11月13日

ここから本文です。

接種できる場所

かかりつけ医

かかりつけ医が、新型コロナワクチンの接種をしている場合は、直接予約して接種できます。ワクチンの接種をしているかは、かかりつけの患者が予約できる医療機関一覧で確認してください。

医療機関・神戸市の接種会場

広く接種を行っている医療機関と市が設置する接種会場は、専用ホームページ(外部リンク)で予約を受付けています。

障害者支援施設等

障害者支援施設等がワクチン接種を実施する場合は、施設内で接種できます。
詳しくは利用している施設にお問い合わせください。

配慮を要する方の接種会場

令和5年度秋冬接種の「配慮が必要な方のための接種会場」受付は、11月9日(木曜)で終了しました。

利用できる人

2023年秋冬接種の対象者のうち、次に挙げる障害のある12歳以上の人で、集団接種会場での接種が困難な方及びその介護者(家族等)

  • 知的障害者(療育手帳所持者)
  • 精神障害者(精神障害者保健福祉手帳1級所持者)
接種の際は、対象者であることを証するもの(療育手帳等)を持参してください。

開設場所

ハーバーランドセンタービル5階(中央区東川崎町1丁目3-3)

開設日時

  • 10月5日(木曜日)、10月26日(木曜日)、11月16日(木曜日)
  • 14時から16時30分

予約方法

現在、予約受付は終了しております。

パンフレット

新型コロナウイルスワクチン接種案内パンフレット(わかりやすい版)を作成しましたのでご利用ください。(PDF:1,072KB)

お問い合わせ先

福祉局障害福祉課