ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年3月 > 臨床心理士によるペアレントトレーニング事業~トリプルPに学ぶ前向き子育て~

最終更新日:2022年3月8日

臨床心理士によるペアレントトレーニング事業~トリプルPに学ぶ前向き子育て~

ここから本文です。

記者資料提供(2022年3月22日)


1.実施概要、目的

 トリプルP(Positive Parenting Program)とは、オーストラリアで開発され、世界25ヶ国で実施されている、保護者向けの子育て支援プログラムです。日本では「前向き子育てプログラム」として導入されています。

 5つの基本原理「安全に遊べる環境作り」「積極的に学べる環境作り」「一貫したしつけ」「適切な期待感を持つ」「親としての自分を大切にする」をもとに、「子どもがのびのびと育つための温かな家庭環境作り」「家庭・学校・地域社会における問題の予防」を目的として、教材、DVDを利用したグループワークセッション、講師による電話セッションなどにより、子育ての具体的な方法を学びます。

 昨今、児童虐待対応件数が顕著に増加しており、背景には、孤立した子育て、地域交流の希薄さなどから、子育ての方法がわからず、暴力や体罰に頼った子育てに至ってしまう場合があります。

 そのような状態に至ってしまう前に、保護者が、子どもの行動の捉え方、子どもとの良好な関係作り、対処の難しい子どもへの関わり方など、具体的な子育てスキルを学ぶことで、暴力や体罰に頼らない、前向きな方法で子育てをしていけるよう支援していくことが目的です。

2.日時、場所等

(1)グループセミナー1

 対象:概ね1歳~小学生の発達に何らかの障害をもつ子どもの保護者対象

 日時:下記のとおり
  ①5月10日(火曜日)10時00分~12時00分
  ②5月17日(火曜日)10時00分~12時00分
  ③5月23日(月曜日)10時00分~12時00分
  ④5月30日(月曜日)10時00分~12時00分
  ⑤6月6日(月曜日)10時00分~12時00分
  ⑥6月28日(火曜日)10時00分~12時00分
  グループワーク6回、電話セッション2回(個別に設定)

 場所:中央区役所4階大会議室(①~⑤)、中央区役所7階会議室(⑥のみ)

 託児:おおむね6か月~幼児(無料)

(2)グループセミナー2

 対象:概ね1歳~小学生の子どもの保護者対象

 日時:9月~11月ごろ(予定)
    グループワーク5回、電話セッション2回

 場所:中央区役所会議室(予定)

 託児:おおむね6か月~幼児(無料)

3.講師

 白山真知子氏

 臨床心理士・特定非営利活動法人TriplePJapan理事・トリプルP認定ファシリテーター

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

中央区保健福祉部保健福祉課 

〒651-8570 神戸市中央区東町115番地