ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2023年11月 > 長田区災害時の医療介護提供協議会による防災訓練の実施

長田区災害時の医療介護提供協議会による防災訓練の実施

ここから本文です。

記者資料提供(2023年11月29日)
長田区保健福祉部保健福祉課
長田区災害時の医療介護提供協議会が発災時の初動対応の検証を目的とした防災訓練(机上訓練)を行います。同協議会主体の訓練では、初めて防災福祉コミュニティが参加します。

1.実施日時

2023年12月2日(土曜)14時00分~15時30分 訓練
             15時30分~16時00分 訓練参加者による意見交換
           ※なお、取材は訓練部分のみ可能。

2.実施場所

長田区役所6階多目的室、市立長田東地域福祉センター

3.訓練概要

【災害想定】2024年12月の平日14時00分にM8クラスの東南海地震が発生し、区内最大震度は6強を観測。多数の火災・民家の倒壊・交通網の途絶等が発生している。
【訓練内容】各機関・団体の災害時における初動対応及び情報連絡訓練(区内の医師会・歯科医師会・薬剤師会による医療救護本部の設置、避難所内救護所でのトリアージ等)。
【参加人数(予定)】約50名

4.長田区災害時の医療介護提供協議会とは

2013年1月、在宅療養者・障害者・高齢者など災害時に援護が必要な方々が、速やかに避難し、安全な避難生活を送るための仕組み作りについて医療・介護・防災の専門家が協議する場として設立(事務局は長田区医療介護サポートセンター)されたもの。
区内の医療介護事業者向け研修会や、区民の防災意識向上の為の講演会等を実施。
なお、今回の訓練については、上記協議会構成員以外に健康局及び番町地区防災福祉コミュニティも参加。
※長田区災害時の医療介護提供協議会の構成員(順不同)
長田区医師会、長田区歯科医師会、長田区薬剤師会、長田区役所・保健センター、長田警察署、長田消防署、長田区社会福祉協議会、市立医療センター西市民病院、兵庫県歯科衛生士会、兵庫県栄養士会、神戸市ケアマネジャー連絡会、神戸市老人福祉施設連盟、兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会、神戸市リハ職種地域支援協議会、長田区自立支援協議会、要援護者支援センター、長田在宅福祉センター、長田区医療介護サポートセンター

5.参考

区民の防災意識向上のため、今年も長田区災害時の医療介護提供協議会が「長田区災害医療フォーラム」を開催します。
実施日時:2024年2月17日(土曜) 14時00分~16時00分(予定)
実施場所:長田区役所7階大会議室
主な内容:「備えていますか?来るべき南海トラフ地震(巨大地震と津波の歴史、その対策)」他
申込受付:2024年1月4日(木曜)から開始。定員100名、詳細は広報こうべ2024年1月1日号掲載予定)。