ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 関西広域連合と合同で帰宅困難者対策の実働訓練を実施します

最終更新日:2021年12月22日

関西広域連合と合同で帰宅困難者対策の実働訓練を実施します

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月22日)

1 訓練概要

  災害発生時の帰宅困難者の誘導や関西広域連合と連携した情報発信、一時滞在施設への受け入れなど、帰宅困難者対策に必要となる一連の流れを検証するため、神戸市で指定している一時退避場所と一時滞在施設にて、関西広域連合と合同で2部構成の実働訓練を実施し、官民連携による対応力強化を図ります。
また、帰宅困難者対策の基本的行動である「一斉帰宅抑制」のオリジナル広報動画を三宮周辺の複数のサイネージ等で放映します。
kunrenzu

2 実施スケジュール

令和4年1月20日(木曜)
第1部:13時30分~14時30分(場所:みなとのもり公園)
第2部:14時30分~16時00分(場所:神戸三宮シアター・エートー)

3 訓練参加機関

三宮駅周辺地域帰宅困難者対策協議会
一時滞在施設協力事業者
綜合警備保障株式会社神戸支社
関西広域連合
神戸市(危機管理室・中央区役所)

4 サイネージ等放映場所

クモイビジョン
ミントビジョン
三宮センター街大型ビジョン
JR三ノ宮駅、JR元町駅、JR神戸駅のモニター

5 その他

 天候や新型コロナウィルス感染症の流行状況によって、訓練の中止や内容を変更する可能性があります。

6 取材について

取材・撮影等を希望される場合は、令和4年1月19日(水曜)15時までに、危機管理室計画担当までご連絡ください。
なお、取材中は必ず自社腕章等を着用して下さい。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

危機管理室計画担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階