ホーム > まちづくり > 公共建築 > 建築技術管理情報 > 建築・設備工事の週休2日促進

建築・設備工事の週休2日促進

最終更新日:2023年9月29日

ここから本文です。

神戸市では、品確法の趣旨を踏まえて、建設業の労働環境の改善及び将来の担い手確保を図ることを目的に、2018年度(平成30年度)より建築・建築設備工事を対象とした「神戸市週休2日制工事試行実施要領(以下、「試行実施要領」)」を作成し、週休2日制工事の試行を開始しました。また、2021年(令和3年)6月単価(建築設備工事は7月単価)適用工事からは労務費の増額補正を行っています。
2024年度(令和6年度)より建設業でも改正労働基準法の適用を受けることから、本制度のより一層の推進を図るため、2023年(令和5年)7月には、試行実施要領から本要領へ改定を行い、原則週休2日制で工事を実施しています。

お知らせ

  • 2023年(令和5年)7月に試行実施要領を本要領に改定しました。

(参考)神戸市週休2日制工事試行実施要領の改定について(建築・建築設備工事)(PDF:713KB)

神戸市週休2日制工事実施要領(建築・建築設備工事)

お問い合わせ先

建築住宅局技術管理課