ホーム > 市政情報 > 計画 > 行財政局の計画・事業等 > (仮称)神戸市歴史公文書館の整備 > 「(仮称)神戸市歴史公文書館整備に向けた基本的考え方」を策定しました

「(仮称)神戸市歴史公文書館整備に向けた基本的考え方」を策定しました

最終更新日:2023年12月12日

ここから本文です。

歴史的に重要な公文書や貴重な地域歴史資料を適切に保存し、広く利用していただくための施設として、「(仮称)神戸市歴史公文書館」を整備するにあたり、市の基本的考え方を取りまとめた「(仮称)神戸市歴史公文書館整備に向けた基本的考え方」を策定しました。
今後、この基本的考え方に基づき、「(仮称)神戸市歴史公文書館」の整備に取り組んでいきます。

1.基本的考え方

(仮称)神戸市歴史公文書館整備に向けた基本的考え方(PDF:1,057KB)

2.策定までの経緯

令和4年

6月~

「(仮称)神戸市歴史公文書館整備に向けた基本的考え方」(以下「基本的考え方」という。)検討にあたって、アドバイザーへの意見聴取

9月15日

総務財政委員会にて「基本的考え方(素案)」報告

9月29日

「基本的考え方(素案)」について、市民意見の募集開始

(意見募集は令和4年10月28日まで)

11月30日

「基本的考え方(素案)」への意見募集結果の公表

総務財政委員会にて「基本的考え方(素案)」への意見募集結果及び「基本的考え方(案)」報告

12月26日

「基本的考え方」の策定

 

3.意見募集の結果

基本的考え方の策定にあたり、素案に対する市民意見募集を行いました。
意見募集の結果のページ

お問い合わせ先

行財政局業務改革課