ホーム > 観光・文化・産業 > 農漁業を知る・楽しむ > 神戸花物語 KOBE FLOWERS' STORY

神戸花物語 KOBE FLOWERS' STORY

最終更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

神戸の西区・北区の豊かな農村地域では、美しい「花の産地」が広がっています。神戸市内で生産される花の魅力をより多くの方に知っていただき、花に親しむ機会を少しでも増やしていただけるよう、四季を通じての花のイベント「神戸花物語」を実施しています。

平成25年2月8日には、「神戸花物語」という商標を登録いたしました。今後も、「神戸花物語」という商標を活用しながら、神戸産の花のさらなるブランド化に努めてまいります。

神戸花物語 春

神戸の春を彩る、花の大きなイベントを「神戸花物語」として平成19年から行ってきました。神戸産のチューリップを使用して、会場は春爛漫です。

神戸花物語2022春

2022spring「神戸花物語2022春」では、「Flower Yell(フラワーエール)」と題して、市内の各所に設置されているストリートピアノと連携し、ピアノ周辺を北区淡河町産のチューリップをはじめ、神戸産の様々な花で装飾しました。街角のストリートピアノと一緒に、ひと時の安らぎの時間を楽しんでいただきました。

  • 開催期間:令和4年3月1日(火曜)~3月6日(日曜)
  • 開催場所:市内10ヶ所

神戸花物語 秋

「神戸花物語」の秋の部として、神戸産花壇苗を主に使用した長期間のイベントを「神戸花物語 秋」として平成22年から行ってきました。
日を追うごとに成長して美しくなっていく花壇苗を通して、驚きと感動をお伝えできればと考えて実施しています。

神戸花物語2021秋

2021autumn神戸産の「ビオラ」約7,000鉢で描く「ハロウィン」と「神戸港」をテーマとした巨大花絵が、「メリケンパーク BE KOBEモニュメント前」に登場。日頃の感謝と元気をお届けしたい花農家の想いをのせて、巨大花絵の展示で神戸の街角を飾り、多くの方に楽しんでいただきました。

  • 開催期間:前半 令和3年10月22日(金曜)~10月31日(日曜)、後半 令和4年11月2日(火曜)~11月14日(日曜)
  • 開催場所:メリケンパーク BE KOBEモニュメント前
  • テーマ:前半 ハロウィン、後半 神戸港

神戸花物語~商標利用~

利用フロー図「神戸花物語」という登録商標を活用し、神戸産の花を、様々な業種の方と一緒にますます盛り上げていきます。
「神戸花物語」の商標及びロゴマークを花関連商品・活動にご利用いただく場合は、申請手続きが必要です。詳しくは、要綱等をご覧下さい。(ただし神戸産の花のPRにつながるものに限ります。)

お問い合わせ先

経済観光局農水産課