ホーム > 区役所 > 兵庫区 > 保健・福祉 > 障害者(障害福祉) > ふれあいワークショップ

ふれあいワークショップ

最終更新日:2023年3月17日

ここから本文です。

ふれあいワークショップは、各地域の防災福祉コミュニティ及び兵庫区自立支援協議会防災を考える部会と協力して実施しています。障害者から実際に話を聞いて、災害時に困ることを学ぶほか、車いすの操作方法、視覚障害の体験や支援の仕方、手話等聴覚障害者とのコミュニケーション方法、知的障害者、精神障害者に対する支援方法等、実際に体験して学べるメニューもそろっています。

ワークショップは、おおむね年間1地域程度で開催しています。開催を希望される防災福祉コミュニティはご相談ください。
(令和2年~令和4年コロナウイルス感染拡大により中止)

【これまでの開催地区】

平成28年度:中道地区、平成29年度:入江地区、平成30年度:ひよどり地区、令和元年度:川池地区

 

 

マイクで話す講師と講師の講義を聞く人たちの後ろ姿

みなと音頭を踊る参加者たち

手話を教える講師と講義を聞く人たちの後ろ姿

車いす乗車体験をする人

お問い合わせ先

兵庫区保健福祉部保健福祉課